最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

福井大学

2012年8月18日 (土)

西洋史特講Ⅰ(近代)(8月22日分修正しました)

福井大の学生のみなさん、今回の講義で僕が用いる講義ファイルをPDF化して以下にアップロードしますので、予習・復習の際に活用してください。

この講義について

8月20日に用いる講義ファイル
講義ファイル(1)をダウンロード
講義ファイル(2)をダウンロード
講義ファイル(3)をダウンロード

8月21日に用いる講義ファイル
講義ファイル(4)をダウンロード
講義ファイル(5)をダウンロード
講義ファイル(6)をダウンロード

8月22日の講義ファイル
講義ファイル(7)をダウンロード
講義ファイル(8)をダウンロード
講義ファイル(9)をダウンロード

成績評価は出席点とレポートの点数を基準として算出します。レポートについては課題を3題発表しますので、そのうち1題を選択してもらい、それについての解答をレポートしてください。

レポートの課題をダウンロード

レポートの提出締め切り日は8月29日、レポート提出先は講座事務室とします。それでは、明日から3日間、よろしくお願いします。


2012年8月 3日 (金)

福井大学のみなさんへ!(ファイルは18日頃になります!)

福井大学の教育地域科学部で集中講義「西洋史特講義Ⅰ(近代)」を受講されるみなさん。はじめまして、大阪大学の古谷です。この8月20日月曜日から3日間、以下の内容で講義を行います。この発言は、それにむけての事前連絡です。

8月20日(月)、21日(火)、22日(水)(初日の20日は8時45分から開始)

教室は教育地域科学部1号館102講義室

僕の講義スタイルの基本はPowerPointによるプレゼンテーションですので、印刷物に頼らずスライドと話に注目してください。授業で用いる講義ファイルは、このブログでPDFファイルとしてアップロードしていきます。現在鋭意作成中で、8月18日頃には公開します。この集中講義に参加される皆さんは、それら講義ファイルを各自ダウンロード、印刷して講義に臨んで下さい。

おおよそ、20日は「近世ヨーロッパと複合国家」、21日は「「バルト海帝国」にみる複合国家の形成と構造」、22日は「「バルト海帝国」の統合理念と自己理解」といった感じで3日間の授業を3部立てにしてお話しようと思っています。

20日の授業の最初には、この集中講義における出席のとり方や成績判定の方法について話をします。楽しくやりましょう。よろしくお願いします。