最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 言いたいことはわかるけど… | トップページ | 現代北欧地域論4b »

2009年1月 9日 (金)

とある楽しき会話

はじめタイトルを「とあるアラフォー世代の会話」にしようかと思ったら、「アラフォー」の定義は「35〜45歳ほどの40歳前後の女性層」を意味するそうで、この発言はその世代の男同士の話だから無味乾燥なタイトルとなった。(「アラフォー」の意味、また一つ勉強させてもらった。)昨日、某大学で現代中国を研究されている方と楽しく語る機会をもった。お互いの研究の話は以前にしたことがあったので、昨日は僕が使っているiPhoneにその先生が関心をもたれたことから、電気製品…とりわけ家電製品の話で盛り上がった。携帯電話からテレビ、そしてシェーバーから鼻毛カッターへ。話しぶりからその先生も家電製品に相当こだわりをもっていることがわかり、僕も負けず劣らずだから会話は一気に白熱した。

昨日の会話の白眉は鼻毛カッターのくだり。その先生曰く、はじめヘンケルあたりの鼻毛カット用のハサミを使っていたけれどもバネが折れて使わなくなり、家電量販店の…大抵レジまわりに数百円のワゴンセール対象品になっている鼻毛カッターに注目するも納得がいかず、結果的にパナソニックのER430Pに行き着いたとのこと。そしてER430Pはカットされた鼻毛を吸引して、処理された鼻毛が飛び散らない点がすばらしく、鼻毛のカットはジョリっと音で判断している…と。ER430Pとは、かつてこのブログでも紹介したことのある…鼻毛カッター業界では3000円超もする高級鼻毛カッターのこと。そう…図らずも僕も愛用している鼻毛カッターの愛用者と出会えたわけで、40代前後の大学に勤める研究者同士、お互いの鼻毛カットの経験から鼻毛観に至るまで語りあった。僕はここに鼻毛の同志を見つけた。所詮、3000円代で購入できるもので盛り上がっているところが、なんとも小市民的ではあるが。

この話の胆は鼻毛カッター云々ではなく、誰の気分も害することなくその場の雰囲気を楽しい方向にもっていこうとする際、家電製品という話題はとても良いという点にある。普段あまり話題にはのぼらないけれど…あるいは、あらためて話題にしようとは思わないけれど、しかし家電製品は誰もが日常的に接する道具。だから一つ一つにこだわりはなくても「あ、自分はこんなのを使っています」程度には誰もが話に参加できる。たとえ家電製品に詳しくなくても、「近いうちに炊飯器を買い換えなくちゃ」とか、「掃除機がもう壊れそうなんだよね」くらいの関心があれば、誰もが話に参加したくなる。そして…これが肝心な点なのだけれども…家電製品は誰もが心に傷を負うことのない実に清々しい話題である。(いや、ひょっとしたら、「かつてアイロンで火傷したことがある」ような経験からトラウマを負っている人であれば、嫌な話題になるかもしれないけれど。)昨年来、「家電芸人」とカテゴライズされる芸人たちが、昼のワイドショー番組から夜のバラエティ番組まで、様々なテレビ番組を賑わすようになった背景には、家電製品が老若男女を問わずアクセスがしやすく、そして中庸的な話題だということがあるのだろう。

誰もが傷つかず、食いつきやすい話題。昨日の会話を顧みるならば、ひょっとすると鼻毛もその一つとして挙げることができるのかも知れない。普段あえて語ろうとする対象にあげられない鼻毛。けれど鼻毛とは不思議なものでその存在に隠微さやいやらしさがなく、一度あらためて話題にあげてみると、誰もがクスっという笑いをもって受け入れてくれる対象である。その笑いはたいていの場合、失笑や苦笑であるのだが、日常で無意識下にある対象を意図的に意識上の対象に引き上げることでうみだされる「ズレ」が「笑い」引き起こすという、「笑い」の原理にかなった好例だ。

聞けば、その先生の出身は長崎の佐世保だという。家電好きで佐世保と聞いた暁には、家電好き同士、ジャパネットたかたで盛り上がったことは言うまでもない。ジャパネットたかたの高田社長を聖人のごとく敬う40代近いの男性研究者同士の会話。(一応、お互いに研究者だから、ジャパネットのマネジメントの特性について、思うところを多いに語ったが)その側にいた人たちにはどのように映っていただろうか。この発言の趣旨からいけば、「そうした話題なら自分も参加したい」と思っていたかもしれない…と締めて筆を置くべきだろうが、冷静に考えてみるとやはり滑稽に映っていたことだろうよ。

« 言いたいことはわかるけど… | トップページ | 現代北欧地域論4b »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 言いたいことはわかるけど… | トップページ | 現代北欧地域論4b »