最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 初笑い | トップページ | 年頭のご挨拶 »

2009年1月 5日 (月)

大当たり

といっても縁起の良い「当たり」ではない。最近の僕を鬱にさせていた理由のひとつは、11月末に自宅で使用していた初代MacBookが何の前触れもなくHDDクラッシュを起こして、データがすべて消え、その代替として購入し、納入後2週間と立っていない(…正確に言えば、納入後1週間ほどは何も手をつけていなかったので、数日間しか使っていないことになるが…)ニューカマーのiMacが、年末にいきなり起動音も出ない状態で沈黙してしまったこと。液晶モニタに何も映らず、強制再起動やPRAMクリアをしてもダメ。DVDドライブからの起動を試みるも、DVDは挿入されただけでその後は排出さえできない状態。そもそもUSB接続されているマウスやキーボードさえも受け付けていない状態で…これは電源ユニットか、マザーボードに起因する深刻な問題と見た。

PCを使い始めて15年あまり。初物でコケてしまった例はこれが初めて。12月中はこのブログに発言ができないくらい仕事もうまくいっていなくて、追い打ちをかけるようにiMacが沈黙して、最初かなり鬱になったのは事実。でも、まぁ、いいの、いいの。しばらく手書きメインになったし、世界の事情からも隔絶されて、仕事は遅れたのは確かだけれど、これで今の僕に降りかかっている厄が払われたと思うならば、誰も傷ついていない訳だし、むしろ良かった。仕事もなんだか、この新年にあわせてすべてデフォルトにもっていって心機一転できると思えばね!ここはひとつポジティブシンキング!

1月3日にAppleにダメもとで電話をかけたら、もうAppleは仕事をはじめていて、冷たく冷え切ったiMacは休み明けの明日朝にAppleへと引き取られていくことに。ナイス!Apple!以前、MacBookの修理のときに経験したAppleの速やかな対応に期待するところ大。そもそも、そんな一週間ももたない商品に手を出すなって?数万台のうちに数台は予測不可能なものもあるでしょう?だから、そんな突っ込みは、聞かなかったことにしておこう (;;;´Д`)ゝ ほんの二、三日、使っただけだったけど、iMac、値段のわりに液晶の解像度も広々としていて、処理速度もMacBookなんかよりずっと速くて…こんな「当たり」がなければ、よかった…ような気がしているから。iMac、修理から返ってきたら、生産力があがる…ような気がしているから!あくまでも、そんな気がしているだけだけど ┐(´-`)┌

何の確証もないけれど、この正月はAppleのナイスサポートから、ちょっとだけ「あぁ、こんなところでも自分は支えてもらっているんだな」って気分がしたから、今は「どんといこう」っていう気にもなってる。ここでも一つ、小さなことだけれども良い仕事から勇気をもらった気分。

« 初笑い | トップページ | 年頭のご挨拶 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大当たり:

« 初笑い | トップページ | 年頭のご挨拶 »