最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 金沢にて | トップページ | 大当たり »

2009年1月 4日 (日)

初笑い

久々のブログの発言がこのような話題で申し訳ない。今日になってジャパネットたかたの高田社長と彼のモノマネでしられるビューティーこくぶさんが共演しているCMを見て、思わず初笑い。 ビューテーこくぶさんをみつめる高田社長。二人が分担する新聞の折り込み広告の宣伝。「モー買うしかないでしょう!」ってオチ。この企画自体については、パロディとその対象を直接同じ場面において比較するということで、誰でも思いつきやすいものだろう。従って、広告会社の企画力云々とは言わない。(いや、待てよ。これまでにバラエティー番組では芸人と本人を対面させる例はあったかもしれないが、公共の広告メディアでそれを堂々とやってのけたという例があまり思い浮かばないから、となればそれを実現させた広告会社の力は大きいかもしれない。)けれど、とにかく、それにゴーサインを出した高田社長の懐の広さには感服させられる。新聞の折り込み広告の宣伝をかけあうくだりでは、若干ビューティーこくぶさんのほうが声質が高いだけで、シンクロ率が高く高田社長の二重写しに眩惑させられるほど。そしてなにより、ビューティーこくぶさんを眺める高田社長のまなざし。あれは自分が対象になっているとはいえ自分が笑いの対象にさせられていることを嫌がるのではなく、その絶妙な芸に感嘆しつつ敬意をこめたまなざしだった。高田社長のその(…視線だけで感じる…過剰に…)真摯なまなざしに、僕はヤラレタ。あぁしたまなざしは好きだ。

新年早々良いものを見せてもらい、ちょことだけ笑顔回復。少しづつ、少しづつ、良いモノから学ばせてもらおう。で、遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

« 金沢にて | トップページ | 大当たり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初笑い:

« 金沢にて | トップページ | 大当たり »