最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 地域研究VIII | トップページ | 近世スウェーデンの"politik"概念について(ゼミ補遺) »

2008年5月21日 (水)

新たな電子辞書の構築にむけて

ナレッジワーカのためのiPodという発言に対して、小林様、コメントをありがとうございました。PDFの閲覧を含めてiPod touchの研究教育目的での活用を図るべく、動いていきたいと思います。まだ手元にiPod touchはないのですが、これが届きましたら僕のところでどのように環境を構築し、どのように活用しているかをご報告申し上げたいと思います。今しばらくお待ち下さい。

PDFの閲覧も目的ですが、最近Wikipediaのオフライン閲覧に関する方法がネット上で盛んに議論されていることもあって、同時に電子辞書環境の構築も図りたいと思っています。取り急ぎ、WikipediaのEPWING化されたデータを用意しました。(これは二次配布は禁止だと思いますので、あくまでも個人的使用の範囲で使います。)EPWINGは古くからある電子ブックの統一データ規格で、かつてはスウェーデン語やデンマーク語などの辞書データもありました。

僕は大学の学部生の頃からこつこつとEPWINGのデータを購入し、今でもそれら集めたデータを様々なデジタルデヴァイスで使い回しています。かつてPDAにはまっていた頃は、PDAに様々な辞書データを組み込んで自分なりの電子辞書をつくっていました。僕が大阪外大に着任した頃には、スウェーデン語やデンマーク語の電子辞書のCD-ROMも売られていたので、学生のみなさんにも電子辞書の構築方法を教えていましたが、今は肝心のEPWING化されたデータが売られていません。(ネットオークションに古いCD-ROMが出品されるのを待つしか入手の方法はないでしょう。)

スウェーデン語専攻やデンマーク語専攻の学生のみなさんには、そうしたEPWINGのデータを二次配布することはできませんので、実際に使えるようにはならない点、申し訳ありませんが、今回僕はiPod touchを一つの電子辞書に見立てて環境を構築し、どれだけそれが実用に耐えうるものなのか試みたいと思います。

« 地域研究VIII | トップページ | 近世スウェーデンの"politik"概念について(ゼミ補遺) »

コメント

 はじめまして。ドイツ語が専門の、縞猫と申します。
  
 かつては三修社から12か国語の辞書が発売されていましが、ご存知のように今は発売されていません。
 オンデマンド出版ではありませんが、出版社に希望を出されてみてはいかがでしょうか。希望者がたくさんいれば、ひょっとして、先方も考えてみてくれるかもしれません。

iPod touchアプリの日本語辞書、英辞郎など、面白い辞書コンテンツが数点ありますが、EPWINGサポートできるアプリもあれば、うれしいですね。

電子辞書大好きさん、コメントをありがとうございます。そうですね…iPod touch、iPhoneともにAppStoreで様々な辞書コンテンツが揃い始めました。とりわけ大辞林は、iPhoneやiPod touchのタッチセンサーを活用した独特なインターフェースで、まさに「コトバの海」のなかを漂う感覚が視覚的に表現されているようで、「コトバの海」を冒険するという新たな辞書の楽しみ方を提供してくれたように思います。EPWINGサポートについては、そもそもEPWINGの辞書データがなかなか手に入りにくい現状になってしまったこと、もしそれを入手していたとしてもそれをiPod touchやiPhoneまで導入するにちょっとしたスキルが要ることなど、なかなか取っつきにくいところがありますが、そうしたことをクリアできるならば、串刺し検索などの有用性は、単発の辞書コンテンツより高いと思います。今、iPhoneでEPWING対応の辞書検索ツールはiDicしかないのですが、老舗のEBpocketもiPhone版を開発中との話を聞いています。切磋琢磨されながら、こうした電子辞書環境が充実する歩みを見ることは、僕も本当に嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域研究VIII | トップページ | 近世スウェーデンの"politik"概念について(ゼミ補遺) »