最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 地域研究VIII | トップページ | よき出会い »

2008年4月22日 (火)

増える春

IKEAに関する発言をした直後だからでしょうか…このブログへのアクセス数がふだんの2〜3倍に増えています。そういえば月曜日の関西外大での授業なのですが、 90分の2時限連続講義にもかかわらず昨年度の履修登録者数の2〜3倍の登録者であることがわかりました。これはIKEA効果ではないでしょうが。なんとなく本務校での会議数も増えているような気がします。数としては大阪外大末期にはかないませんが、かつてはほぼ箕面だけで会議だったのに対して、今は吹田・豊中・箕面で会議する場所のはしごです。数ではなく、移動距離が肉体的負担に拍車をかけているということですね。

この新年度から箕面キャンパスの僕の周りの研究室は閑散としています。会議以外にも豊中や吹田で授業をもっていらっしゃる先生方は、普段から箕面を留守にする場合が多くなったためです。(もちろん箕面にはいらっしゃいますが、みなさん、それぞれのシフトで動いていますから一緒に顔を合わせる時間が少なくなり、すれちがっているということですね。)非常勤でいらっしゃている先生とも、「今年は寂しくなったね。」と立ち話をしています。それゆえ、箕面の学生のみなさんは、なにか相談事があるならば、僕たちの顔をみかけたらすぐにとっつかまえるのが吉。

すぐに仕上げなければならない書類の数も増えています。執筆処理のスピードが以前にもまして求められるようになった。(緊急、多すぎ。)論文はもちろんですが、会議資料が多いというのが現実。没になったものも含めて執筆した会議資料を集めたら、著作集ができそうな勢い。いつの間に、こんなに資料が書けるようになったのだろう。ある意味、未熟な僕への教育的配慮だったと思えば、大学に感謝しています。ゲーテ先生ならば「もっと光を!」だったかもしれませんが、僕は「もっとスピードを!」。処理速度ばかりは、これ以上、増やすことはできないかな…。

« 地域研究VIII | トップページ | よき出会い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域研究VIII | トップページ | よき出会い »