最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« Leopard入れてみました! | トップページ | Bar Quintaのこと »

2007年11月 4日 (日)

物欲の神、降臨

先々週、科研申請の執筆と授業と会議とでヘトヘトになって帰宅した深夜、意識朦朧とする僕の下に突如として物欲の神が降臨召され、神の見えざる手が僕に衝動買いを求めました…いえ、思わず、ポチッとネットで衝動買いしてしまいました。ピアノです。とはいっても、電子ピアノですが。

最近、バイオリンをしている息子がピアノにも関心を寄せているので、「いずれはピアノでも…」と思っていましたが、あの晩たまたまボーッとネットで見てみると電子ピアノが意外と安い。で、安価ながら評判の高いヤマハのYDP-151という機種を、「えぇい、ままよ」と深夜にご購入とあいなった次第。(妻は、僕の文学的感性には疑いの目を向けるけれども、買い物に対する「嗅覚」には信頼を置いてくれている…経験の差ですよ。)

実際に鍵盤のタッチや音などを確認することをしなかったので、これまでの衝動買い人生のなかでは冒険の度合いの高い買い物でした。しかし届いてみれば築30年以上のおんぼろ官舎に置いて、子供が練習するには十分すぎるものでした。電子ピアノとはいえ、数十キロもある重さで安定感がある。僕はただ一点、鍵盤のタッチだけが気になっていたのですが、重みのあるしっとりとしたタッチはピアノそのものといった感じで、ちゃんと連打もできる。どうなっているのだろう…本当によくできているなぁ。

僕は耳があまりよくないので、音についてどうこうは議論できません(笑)が、プリセットされている50曲あまりのクラシックの名曲を自動演奏させていると、普段CDで聞き慣れているのとは全く異なるふくよかな現実味のある音。そりゃそうです。目の前のピアノそのものから音が鳴っているのですから。(詳しくは、このブログとほぼ連動する形で古谷家の日常を伝えるよしこんのブログを参照願いたいのですが、このプリセットされた曲目にある「舟歌」をめぐって、普通「舟歌」といえば、それは八代亜紀なのか、ショパンなのか、「舟歌」論争が勃発しました。プリセットされていたのはチャイコフスキーらしいのですが。)

今は高価なオルゴールとして自動演奏させまくっていますが、気分転換に数十年ぶりにピアノを演奏してみるのもいいか…と思わせてくれる買い物でした。物欲の神様、ありがとう。

« Leopard入れてみました! | トップページ | Bar Quintaのこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物欲の神、降臨:

« Leopard入れてみました! | トップページ | Bar Quintaのこと »