最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 結婚式って本当に楽しいですね | トップページ | 物欲の神、降臨 »

2007年11月 4日 (日)

Leopard入れてみました!

新しいもの好きな僕は、先週金沢から帰阪して(科研申請があるから「慣れたPC環境が必要だ」なんてことお構いなしに)、バックアップをとる時間さえ惜しんで…つまり、なんの予防措置をとらぬまま新しいOS、MacOS X Leopardを一気呵成にインストールしてしまいました。「これでダメなら僕の運もこれまでよ!」って感じで、バックアップとらずに環境更新に挑んだわけですが、決してそんなまねはしないでくださいね。で、DVDを入れ数回クリックして1時間少し待つただけで、自動的に、これといった問題もなくインストールが終わってしまったのですが、OSのメジャーアップデートだというのに、新しいOSになっても動作が軽快であるのは、さすがMacOS Xといったところ。OSのメジャーアップデートの可否を、ハードウェア性能に多く依存するWindowsとは全く異なります。

さて、アップデートしてみて便利な点、不便な点はいろいろとあるのですが、総じて不便な点よりも便利になった点を多く感じているので、今回のアップデートには満足しています。一言で言うと、今回のアップデートは、仕事の効率化を図る最大限の可能性が示されているものと思います。例えば、ファイルの内容を当該アプリケーションを起動させなくても確認できるQuickViewは、便利このうえない。メールについても、メールの文章からスケジュールに関する日時の情報を読み取り、iCalと連動してスケジュール管理ができる点、実に効率的です。Safariやテキストエディットといった既存のアプリケーションのアップデートもなされており、とりわけブラウザはSafariだけで十分かなと思えるようになったのでFirefoxなど捨てました。PDFを直接編集できるようになったプレビューもよい。それから、ネットワークとの接続と連携は、これまで以上に自然と無意識のうちに行えるようになりました。家庭内のネットワークにあるHDDやプリンタとの共有は、AirMac Extremeを媒介させていることもあるけれども、ローカル環境で使っているのと同じような感覚で使えるようになりました。

現状では、サードパーティのアプリケーションがLeopardに対応していないもので問題が起きています。頭を抱える最大の問題は、Adobe Acrobat。どうやらこれのプリンタドライバがLeopardとうまく連携できていないようで、Acrobatを経由してPDFを作成することができないでいます。この問題には、LeopardデフォルトのPDF作成・編集の機能をつかって急場をしのいでいますが、Adobeは高価なソフトですから、早々に対応してもらいたいものです。そもそも、OSのアップデートに際して、それまで設定していたプリンタドライバの設定がすべてなくなったということからして、印刷機能に関連するソフトウェア群は、Leopardではうまく動いていないという感じがします。例えば、ラベル・名刺作成ソフトのラベル屋さんなど。これは全く起動しません。

というわけで、メジャーアップデートだったとはいえ、これまでのところ大きな問題もなく快適な環境は継続されており、無事に科研申請もLeopardに載せ替えたMacBook Proで終えることもできました。本当のところを告白すると、気分転換を目的としてLeopardへのアップグレードを図ると、このブログでも宣言していたわけで、もう少し問題らしい問題が起きてその解決を云々と試行錯誤するほうが、仕事を忘れることのできる「気分転換」になったのかも知れません。逆説的な言い方になりますが、そうした「気分転換」の時間を与えないほどのあっけないアップグレード…仕事をするうえでストレスのない環境が、継続的に確保されているという結論が一番なのでしょう。使い込む時間が増えれば、いろいろな短所や長所も見えてくるでしょう。そうしたことがでてくれば、またこちらで発言します。(しかし15000円程度の出費で、この新しい環境ならば、買いですね〜。)

« 結婚式って本当に楽しいですね | トップページ | 物欲の神、降臨 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Leopard入れてみました!:

« 結婚式って本当に楽しいですね | トップページ | 物欲の神、降臨 »