最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« iWork'08良い感じです | トップページ | 出口の見えない現状 »

2007年9月11日 (火)

海外に渡航される方への助言

海外出張中の大学の同僚が滞在先でPCのトラブルに直面したというメールを携帯電話でもらいました。その対応をしていて思ったのですが、確かに夏期休業期間は終わりに近いのですが、これから海外へ渡航される方へちょっと助言したいと思います。

PCは電源が入らなくなればがらくたです。ですから研究活動は、PCがなくても紙とペンで行う心構えが必要です。海外に持参するPCに何らかの問題があっても対処できるように、リスクを分散させるよう準備すべきです。例えば、海外での調査活動に必要な情報・資料などは、あらかじめGmailやHotmailなど、ファイルストレージとしても使用可能なサービスを使って、ネットワーク上に保管しておくことです。PCが壊れたとしても、ネットワーク環境があれば、公共機関やネットカフェでそうした重要ファイルに接することができます。必要な情報はネットワーク上のストレージから印刷して、あとは紙とペンで作業を進めます。

それと携帯電話の活用について。最近では海外で使用可能な携帯電話が増えてきました。それは海外の携帯電話会社へローミングを行って、日本と通話やメール交換を行うものです。今回のように緊急事態の場合には、地球の反対側に居ても時間差のまったくない携帯電話によるコミュニケーションは大変便利です。しかしながら、海外での通話・通信には、国内でのパケット通信料定額制サービスなどの料金割引サービスは適用されません。ですから海外での携帯電話による通話やメールの使いすぎには、十分に注意を払わねばなりません。

皆様が充実した成果をそれぞれの滞在先で収められることを心から祈ります。

« iWork'08良い感じです | トップページ | 出口の見えない現状 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外に渡航される方への助言:

« iWork'08良い感じです | トップページ | 出口の見えない現状 »