最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 大阪外国語大学における研究の歩み | トップページ | 楽しい研究所づくり »

2007年9月20日 (木)

最近笑ったこと

以前、「地球が欲しい!」と言って、「お前はアレクサンドロスやナポレオンを超えるつもりか!」と親の度肝を抜かせた息子ですが、今度は、「星が欲しい!」とのたまわった!アレクサンドロスやナポレオンならまだしも、今度はいよいよ「お前はラインハルト・フォン・ミューゼル(あるいはローエングラム)にでもなるつもりか」と苦笑い。息子は、銀河を手に入れるつもりでもいるのか。この話を聞いてニヤッと笑える人は、昔懐かしい壮大な銀河の英雄たちの話における「子供の頃は誰しも星に手を伸ばしてそれをほしがる…」というくだりを思い出してもらいたい。フロイトの肛門期だなんて話よりも、よっぽど純粋無垢で爽やかな子供の様子に、おもわず微笑む。話の落ちとしては、息子にとっての地球とは地球儀、星とはGoogle Earthで見られるようになった星図のことなんだけれど。物欲やネットにはまる姿は、親譲りということで血は争えません。

« 大阪外国語大学における研究の歩み | トップページ | 楽しい研究所づくり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近笑ったこと:

« 大阪外国語大学における研究の歩み | トップページ | 楽しい研究所づくり »