最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ごめんなさい | トップページ | 海外に渡航される方への助言 »

2007年9月11日 (火)

iWork'08良い感じです

負債処理にMacBook ProとMacBookはフル稼働状態です。MacBook Proのキーボートは絶品ですが、高熱を発するのが玉に瑕。僕の両手はいつも熱せられています。

最近ではMacBookをいつも持ち歩いています。購入以来一年ちょっとを過ぎ、一昨日はじめて問題らしい問題が起きました。最近OSの起動が遅くなったと感じていたので、ディスクユーティリティでハードディスクを検証してみたら、ドライブボリュームが壊れていました。そこでOSの起動ディスクをDVDにかえて、修復作業を試みました。10分もたたないうちに、修復作業は完了して、今では再び以前のように快速な環境を回復しています。このような緊急の修復作業でも、Macは本当に簡単で快適です。

簡単で快適といえば、先月発売されたiWork'08を導入してみました。今回のアップグレードでは、新たにNumbersという表計算ソフトが加わりました。iWorkに含まれるPagesというワードプロセッサ、KeyNoteというプレゼンテーションソフト、そしてNumbersの特徴は、多くの場合デフォルトで用意されているテンプレートに従って情報を加え、ファイルを完成させるという作業過程にあります。既存のプラットフォームの上に、適宜情報を流し込むわけですから、操作は簡単です。

Numbersはまだ使い込んでいませんが、今回のアップデートで個人的に良いと思ったのは、Pagesの進化です。脚注機能をはじめ、美麗な文書作成を可能にする編集機能が充実してきました。今までのPagesはデスクトップパブリッシングソフト的な性格が強かったと思いますが、これでワープロに近づいた感じがします。

使い込めば使い込むほど、Microsoft Officeのへっぽこなのに慇懃無礼だというよくわからなさ加減に頭がきます。iWorkに比べれば、立ち上がりも遅く、よく落ちる。使用者が多いという理由だけで、なぜ15年以上も同じWordやExcelのようなソフトを使い続け、これからも固執しなければならないのか、理解に苦しみます。栄枯盛衰…そろそろMicrosoft Officeにばかり執着するのもどうかと思います。(結局、Windows3.1時代のVer.6くらいで実現されていたMicrosoft Officeの機能で十分なんですよね…というか、それで完成されていたといえる。)

フリーならばOpenOffice org,があります。Macならば、そうですね、今回のアップデートでiWork'08が今後のオフィススイーツの有力候補となったという感じです。とはいえ、結局毎日の仕事では、多勢に無勢でMicrosoft Officeを使わざるを得ませんが。

« ごめんなさい | トップページ | 海外に渡航される方への助言 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iWork'08良い感じです:

« ごめんなさい | トップページ | 海外に渡航される方への助言 »