最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ごめんね…今日の授業 | トップページ | 大阪に風は吹くか?! »

2007年6月14日 (木)

生まれ変わるために!

延ばしに延ばしてもらっている原稿の一つを徹夜で修正中。悶々としてきたのでアクアヴィットをかっくらってみたら、気分がすっきりした。朝までにはなんとか完成させたい。K先生、Y川出版社の皆様、今しばらくお待ちください。

日々の生活が忙しいのは事実だ。けれど、きっとみんなそれぞれに忙しいわけで、僕だけが特別ではないはずだ。だから、もう「仕事が忙しい」という言葉を繰り返して、原稿などを先延ばしにしてもらい、信用を裏切り続けるのはやめにしたい。誠が貫けない今の状況には、心が苦しくて仕方がないから。

(ちなみに、僕の研究室には慶喜公の筆になる「至誠一貫」の水戸一高謹製の手ぬぐいが掲げられている…気がついた人、いるかな?)

学生のみんなとの授業は本当に楽しい。けれど、その短い愉悦に満ちた時間を終えて研究室に帰ってきてみると、手につけるべきものがあまりに多く暗澹たる気持ちになり、あれこれと悩んだあげく何もできないでいる状況が続いている。結局、信用だけを裏切り続けている。

だから、生まれ変わりたいという気持ちが日に日に募っている。まずはきちんとした時間管理・仕事管理。で、メモ帳をいよいよ導入。これは前の発言にも述べたとおり、ロディアの11番。A7のものでスーツのポケットでも携帯できる。これで少しは頭も整理されるだろう。で、結局、自分は紙にペンを使って文字を書いてみないと何も頭に残らない「アナログ」な人間。

(そりゃそうだ。小さい頃から、書いて、書いて、書き殴って勉強してきたわけだから。)

同時に、名刺入れを兼ねたYamasaki Design Worksのメモ帳&カードホルダを購入。実際に購入するときに、直に手にとってみることができなかったので、サイズに不安は残ったけれども、つい最近発売されたばかりのパーカーのソネットミニを内に引っかけてロディアを仕込ませても、何の問題もなかった。(ソネットミニはジャストフィット。モンブランのオマージュ・ア・モーツァルト(…マイスターシュティックの一番小さなものね…)もジャストフィットだったけど、とりあえずはボールペン。)これは、なかなか良い感じ。パソコンも、PDAも、デジタルな手段はいらない。当面はアナログな手段でリハビリしよう。で、結局、自分は思いついたことに「型」から入る人間。

なるほど、精神的に追い詰められているときには、自分がどういう人間かということがよく見えてくるね。国家の本質は平時よりも戦時に端的に見えてくるのと似てるかな…(汗)。というか、こういう自己分析ができるうちは、まだまだ元気だということだね。

(結局、「カタルシスを物欲に求めたんだな、おまえは…。」という正鵠を射るツッコミはなしにしてください…(笑)。僕は、「欲しい物を120%買う」同盟に属していた人間なのだから。)

« ごめんね…今日の授業 | トップページ | 大阪に風は吹くか?! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生まれ変わるために!:

« ごめんね…今日の授業 | トップページ | 大阪に風は吹くか?! »