最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 楽しき本郷 | トップページ | 北欧文化演習Va,VIaを受講するみなさんへ! »

2007年4月 9日 (月)

参議院文教委員会って?!

溜飲が下がるアカデミックな経験を本郷でしたはずなのに…ごめんよ…ちょっと前にlivedoorニュースに出ていた記事を今目にして、再び暗澹たる思いに駆られてしまいました。

神取忍・大仁田厚 お笑い参院文科委員会

以前から文教委員会の構成メンバーやそこでの議論のことは聞いていました。こうしたお笑い…というか誠に頭を抱えなければならない状況があるってのは、大学行政で生きていると、冗談半分でもよく話題にあがっていたんです。結局、肉体派の勝利かって。いつぞや、近所の某大学を訪れた文教委員の議員センセーは、「教育問題は気合いと体力で乗り切ってもらいたい」という誠に勇ましい言葉をはかれたそうな。我が大阪外国語大学と大阪大学の件も、やはりそうでしたか、そうだったんですか…そんな感じで議論されていたんですか。

あなたがたの教養がどうだとか…そんなことは問題じゃないんです。(あなたがたの人生経験に基づいた知見にこそ、多くの有権者は期待して投票したのではないでしょうか。)教育と学問の現場が今後どうなるかって問題で、そこには希望と大志をもって門を叩いてくれた学生たちの将来がかかっているんです。あなたがたの人生経験の一切を賭して議論してください。(とぐらいしか、もうなんとも言いようがありません。)は~。

« 楽しき本郷 | トップページ | 北欧文化演習Va,VIaを受講するみなさんへ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参議院文教委員会って?!:

» 教育あれこれ [日々雑感]
教育論議がいろいろにぎやかである。 歴史と教育に似ている点があるとすれば、専門家でなくとも個々の歴史観・教育観があるってところだろうか。なるほど法律観や生物観とはいわない。 教育論議が始まったということは、い... [続きを読む]

« 楽しき本郷 | トップページ | 北欧文化演習Va,VIaを受講するみなさんへ! »