最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 揺れる心 | トップページ | Le Sucre-Coeur »

2007年2月 4日 (日)

島根大学へ行きます!

今週末は、島根大学で開かれる公開研究会での報告準備で自宅に引き籠もっています。(論文脱稿は後回し。)大学行政で疲れた頭には、精神的リハビリとして昔なじみテーマの勉強がココロに落ち着きを与えてくれます。近世ヨーロッパのことを考えようとするときに、ホント、スウェーデンと戦争は、しっくりくるテーマだ。今年の僕は、しばらく戦争ってことで行かせていただきます。

公開研究会「近世ヨーロッパの戦争」のお知らせ

今回、この話で生まれて初めて山陰地方を訪れるので楽しみにしています。松江って、どんなところなのだろう?それ以上に、この公開研究会で顔を合わせる先生方とのやり取りを楽しみにしています。イングランド、フランス、神聖ローマ帝国、ポーランド、そしてスウェーデン。これにスペイン、ネーデルランド、ロシア、オスマンが加われば最強の布陣ですが、しかし国の名前をならべるなんざ、あまり意味はない。そもそも近世ヨーロッパの世界は、人や情報のネットワークが国を超えて相互に飛び交って、重層的・複合的なものなんだから。スウェーデンの役回りは、そんなところを示すことかな。もはや単に軍事革命を紹介するには止まりません。

これは、来年5月に予定されている日本西洋史学会のシンポジウム「近世ヨーロッパの戦争」へ向けた企画。それを楽しみにしていてください。(しかし、いつもながら世話役の渋谷さんは用意周到。見習わねばなりません。ありがとうございます。)このブログを見ている人なんているかどうかわかりませんが、島根大学のみなさん、よろしかったらどうぞ。(余談になりますが、島根大学にはプロジェクト研究推進機構というのがあって、地方国立大学における研究推進のあり方として僕は以前からとても興味をもっています。そういった面でも、勉強させてもらいたいですね。)

« 揺れる心 | トップページ | Le Sucre-Coeur »

コメント

行きたいな~島根大の研究会!
仕事の都合でおそらく行くのは無理だろうと思いますが、健闘をお祈りします!
松江・・・しっとりした良い町です。料理の味は・・・いくぶん濃い目かも。日本海側の味、というところでしょうか。島根大学のそばには、おいしい店がありますよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島根大学へ行きます!:

« 揺れる心 | トップページ | Le Sucre-Coeur »