最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 第26回北欧歴史家会議…僕はレイキャヴィークへ行きたい! | トップページ | Intel Mac への移行完了 »

2007年2月17日 (土)

久しぶりの梅田

久しぶりに梅田で学生たちとのゼミ・コンパ。いわゆる「追いコン」。いやはや、「追いコン」の場所となったとある居酒屋は、そうしたお店が集まっているビルの一角を占めていたのですが、そのビルと居酒屋さん群のこの週末の混み具合といったらすごかった。なかなかエレベータに辿り着けなかったほど。それに久しぶりに、若い学生のみなさんが飲みに行く居酒屋さんに行った感じ。客層が若く、どうやら合コンなんてやってるグループもあり、それは、それは微笑ましかった。

久しぶりに訪れたのは、若者向けの居酒屋さんだけではなく、梅田の某バーも。そちらのバーテンダー氏にお会いするのは本当に久しぶりだったのですが、僕のことを記憶してくれていて、うれしい限り。昨晩は、僕的には日本でも有数の旨いビールを造っていると思う「いわて蔵」のヴァイツェン・ボックでもてなしていただきました。アルコール度数高めのこのビールは、冬の寒い時期に体を温めるためのもので、この時期にしか飲めません。心も、体も温まるもてなしに感激しました。

で、そのバーテンダー氏はなんでもこの3月に、そのバーを辞めていよいよ独立するという話を伺いました。目指すはオーセンティックなバーというよりは、スペインのバル風のお店だと…実に楽しみです。いろいろな人が新しい人生へと旅立つこの時期。みなさんの未来が、幸多きものであらんことを。

« 第26回北欧歴史家会議…僕はレイキャヴィークへ行きたい! | トップページ | Intel Mac への移行完了 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの梅田:

« 第26回北欧歴史家会議…僕はレイキャヴィークへ行きたい! | トップページ | Intel Mac への移行完了 »