最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 松江で語ったこと | トップページ | 学生のみなさん、世界史はしっかりと勉強しておくべきです »

2007年2月27日 (火)

重いけど最強なモバイル機器

最近はMacBookを持ち歩く機会が多く、例えば、今日なども統合関連の会議ではMacBookでメモをとっていました。いつも会議でご一緒している某先生からは、「古谷さんは、いつもモバイルは何を?」と聞かれるから(…見ればわかると思うのに…)、「ヘビーな仕事を抱えているときには、ヘビーなMacBookを抱え、そうでないときには携帯電話だけです。MacBookは重いけど、安い、速い、賢いの三拍子そろっています。」と答えました。

私、個人的には大阪外大のどの先生よりも、モバイル機器に対する経験を積んでいると自負します。ThinkPad220やPalmTopPC110といったモバイル機器の草創期からの経歴があります…かれこれ15年ばかりになるのかな。あの頃は今のようにネットワーク環境が整っていなくて、普及しはじめたばかりのPHSで音声みなし通信なんてやってましたね。就職してから2〜3年くらいは、お給料をもらうと嬉しくて、あれや、これや様々なガジェットを使いまくりました。DOSを積んだMobileGear、WindowsCEを積んだMobileGearIIやJornada、Sigmarion、SimbianOSを積んだPSION、PalmOSを積んだPalmやVisor、Linuxを積んだZaurus。そして、Windows XPを積んだSony VAIO Uシリーズ。いやはや、今となれば自分でもあきれるほど、本当に多くのモバイル機器を使ってきました。

(念のために話しておくと、これらの機器は、新しいものが欲しくなったときに、その都度中古屋さんに売り飛ばして、それを元手にして新しいものを買うという方法をとっていた、今、手元には残っていません。)

そんな僕も、今は重いMacBookだけ。通信は基本的に携帯電話だけで十分で、キーボードを必要としない一日だったら、パソコンのメールを転送し、添付ファイルも閲覧できる携帯電話だけです。もしキーボードが必要な作業を外出先で行う予定がある場合には、MacBookを持って行きますが、それを広げるような大抵の場所には、今や無線LANの環境があるので、かつてのように、携帯電話やPHSをパソコンやPDAに繋げて通信をする必要がなくなりました。

いろいろなモバイル機器を使ってきたからこそ言うのですが、ハッキリ言って、小さな画面に小さなキーボード、非力な処理能力のマシンでは、ストレスばかりがたまって、仕事は効率的にできません。(僕はB5サイズ以下のノートパソコンについても懐疑的です。)小さな携帯機器に仕事の効率化を求めるのは夢のような話であって、実際に使ってみれば、モバイルなんてものはガジェットマニアの格好の道楽の対象でしかありえなかったことに気がつきます。僕が結局2.3kgもあるMacBookを持ち歩く理由は、重さを犠牲にしても、MacBookが提供してくれる作業環境が、効率的な仕事の進行に不可欠と考えるからです。

そんなMacBookですが、Parallelsも安定の度合いが高まって、2GBに増設したメモリ環境ではWindowsXPもサクサクと動き、僕個人のPC歴のなかでは最強の仕様に達しつつあります。今日は、ドイツのIO SPIRITという会社から出ているRemote Buddyというソフトを導入し、Apple Remoteによる遠隔操作機能を拡充しました。かつてICUの那須敬さんとこのブログでも話題にしたことがあるのですが、MacBookの場合、Apple Remoteというリモコンがついていて、赤外線によるリモートコントロールが可能です。KeyNoteならば、このApple Remoteを使って、プレゼンの遠隔操作ができます。もう何も望むことはありません。今のMacBookが最強です。

(Parallelsは、WindowsからMacへ移行する人にとってのキラーアプリケーションだと思いますが、やはり快適にWindows XPを動かすには、メモリを2GBに増設しておいたほうが良いですね。ケチって、メモリを1GBにしたMac miniでは、ちょっときついです。)

« 松江で語ったこと | トップページ | 学生のみなさん、世界史はしっかりと勉強しておくべきです »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重いけど最強なモバイル機器:

« 松江で語ったこと | トップページ | 学生のみなさん、世界史はしっかりと勉強しておくべきです »