最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 戦友としてのThinkPad | トップページ | 自らThinkPadをリペアする »

2006年10月17日 (火)

スウェーデン語専攻の語劇台本の朗読ファイル

大阪外大のスウェーデン語の学生のみなさん!秋の間谷祭における語劇にむけて、準備が進んでいるものと思います。ここにMP3化されたラーシュ・バリマン先生による語劇台本の朗読ファイルをアップロードします。(MP3ファイルの容量は約15MBです。僕のほうでも問題なくダウンロードして聞けることを確認しました。)そのまま左クリックするとブラウザと連携したオーディオアプリケーションが立ち上がります。繰り返して聞きたいならば、右クリックして「名前を付けてファイルを保存」すると良いでしょう。各自ダウンロードして、MP3ファイルを聞くことのできる手段(パソコンでも、デジタルオーディオデヴァイスでも)を使って、しっかりと耳を慣らしてください。みなさんの健闘を祈ります。いやー、それにしても美しいスウェーデン語だ…というかスウェーデン語の響きって良い。話は逸れるけど、スウェディッシュ・ポップスの下地の一つには、スウェーデン語特有の「音楽性」ってものもあるよーな気がする。(もちろん1970年代あるいはABBA以降のスウェディッシュ・ポップスの流行には、他にも検討すべき様々な要素があるわけですが。)

2006年スウェーデン語劇朗読ファイルをダウンロード

« 戦友としてのThinkPad | トップページ | 自らThinkPadをリペアする »

コメント

ありがとうございます!!語劇の練習にますます気合が入ります!!練習も波に乗ってきています。頑張ります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデン語専攻の語劇台本の朗読ファイル:

« 戦友としてのThinkPad | トップページ | 自らThinkPadをリペアする »