最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« スウェーデンはもはや「国民の家」を必要としない | トップページ | 地域研究VIII »

2006年9月20日 (水)

Engage!

例によって、いつの間にやら今週もすべての日に会議が入りました。今日の会議では、あろうことか集中力が一寸途絶。眼球の奥底が鈍く、重い感じ。目がかすれるって感覚。そして無性におなかもすく有様。気力が途絶するなんてことははじめて。たぶん今週に入ってから、すべての会議の議事録をちっさな、ちっさなSigmarionIIIの画面でとっていることに関係のがあるのかな。(SigmarionIII、結構頑張ってくれてますよ。僕は打鍵が強いのですが、これはクリック音がないので静かにメモをとれる。これまでのThinkPadでは打鍵音がうるさく、ちょっと威圧的なイメージをみなさんに与えていたかも。これは反省してます。)でも、それとおなかがすいたことには因果関係は見いだせません。(この間の会議でも、おもいっきりおなかが鳴って、それを隣で耳にしたであろういつもクールな事務局長さんに苦笑された…ような気がする。あれは恥ずかしかった。)そんなことがないようにと、今日はお昼に生協食堂でヒレカツをがっついていたんですが、よりによってその姿を同僚の先生方に見られてしまった。でも、「古谷君もおなかがすくんだ→昼飯も食べるんだ→健康にも配慮しているんだ」ということで、安心してもらいました。何が自分の評価に結びつくきっかけになるのか、わかりませんね。夏休みの間に体重をちょっと太らしてきたんだけど、早々にそのストックがなくなりかけているんで、「こりぃかん」ということでなるべく食べるようにはしてます。本当はグーッと寝て休みたいところだけれども、夜は夜で論文を書ける貴重な時間だし…でもそれは楽しい作業、僕の本分。えぇ、もちろん日々の会議も楽しいですよ。今は何も言えないけれど、悲観的にとらえれば問題山積とも言えるけど、楽天的に…あるいはスター・トレック的に考えれば、前人未踏の世界を切り開こうとするクリエイティブな作業の連続とも言える。で、ひたすら堅忍力行な昼と火事場のバカ力を求める夜の繰り返しだけど…“明日”に向かってEngage !

« スウェーデンはもはや「国民の家」を必要としない | トップページ | 地域研究VIII »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Engage!:

« スウェーデンはもはや「国民の家」を必要としない | トップページ | 地域研究VIII »