最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« パソコンなんていらない! | トップページ | スウェーデンはもはや「国民の家」を必要としない »

2006年9月17日 (日)

やはりPDAは使えない!

昨日は、東豊中では名の知られたそば屋さんで、とりわけ有名なカレーうどん(大盛り)を食べ、エネルギーの沸いてきたところで一念発起し、かつてNTT docomoから発売されていた日電製のPDAであるSigmarion IIIに火を入れてみました。PDAからの完全撤退を実行してはや一年ちょっと。このSigmarion IIIもこの一年ほどは全く使わず、「軽い端末が欲しい」とおっしゃられていた大学の隣部屋のウタ先生に貸与していていました。しかし、そのウタ先生も使いこなせず、挙げ句の果てにはNEC製のモバイルPCを購入されてしまった。そんなこんなで、Sigmarion IIIはこの一年ほどお蔵入り状態でした。ここに来て、阪大に出かけて会議のメモをとる際(…本当ならば専用の端末を一台貸してもらいたいところなのですが…)今までいつも持ち運んでいたThinkPadではちょっと力を持て余し気味。だったら、メモ書き程度ならSigmarion IIIでも十分だろうと考え、それを復活させてみたという次第。

一年近く使っていないと、バックアップ用の内蔵バッテリまで完全に干上がっており、それが充電されるまでおよそ一日。各ケーブルの接触口もがたが来ているようで、ThinkPadとのUSB接続は接触不良気味です。必要最小限のアプリケーションを一度導入してしまえば、それは快適に動作するのですが、このSigmarion IIIという端末は、Windows CE.netとかいう特殊なOSを搭載しているために、いくつかのアプリケーションはバイナリエディタを使って、プログラム自体に改変を加えないとインストールさえできない。誠にユーザー・アンフレンドリーな代物なのです。ウタ先生が使いこなせなかった理由もよくわかります。道具のほうがそれを使いこなせるユーザーを選択するとは、言語道断にして本末転倒な全くひどい話です。

Acrobat Readerやら、Bluetoothやら、まさにこうしたしちめんどくさい作業を踏まなければ、どうにもならないのですが…挙げ句の果てにBluetoothはなんだかポートが、赤外線ポートなどとかちあっているらしく、動かない。まったく…時間と手間ばかりとらせる代物で、昨日の午後はこれに付きっきりで作業を続けてきたのに、その努力も水泡に帰す…のかな。「この数時間を返せ!」と叫びたい気持ち。思い出した。一年ちょっと前、PDAをやめようと決心したときの気持ちを。まさに今のこの思いと同じ…かける時間とお金の割に、仕事の効率はそれほどあがらないという気持ちが高まったからでした。やはりPDAは使えないということかな。ま、メモ書き程度に、Sigmarion III、使ってやりましょう。

« パソコンなんていらない! | トップページ | スウェーデンはもはや「国民の家」を必要としない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはりPDAは使えない!:

« パソコンなんていらない! | トップページ | スウェーデンはもはや「国民の家」を必要としない »