最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 金沢は東か、西か | トップページ | 働け!灰色の脳細胞! »

2006年8月16日 (水)

金沢食い道楽

というわけで、あわただしく昨晩金沢から大阪へ戻りました。暑いですね。この夏の僕の目標は「太る」ということで、これ幸いとばかりに今回の金沢滞在は食べ惚けていました。金沢あたりだと、日本海に面しているから地の魚が美味いのは当然だけれど、今回は「肉」をメインに攻めてみました。(途中白山山麓の蕎麦やさんにも訪れてみましたが。)

アメリカ産牛肉ではないけれど舌鼓を打ったお店をいくつか紹介したいところですが、ここではとりあえず一軒。片町にある老舗のビアパブでは、お盆ということで客の数も少なかったということもあって、金沢のビール事情についてゆっくりと話をさせてもらいました。例えば、東京あたりだと最近はよく飲めるようになった白ビール(ヴァイスビア、ヴァイツェン)は日持ちなどの関係で、金沢のような地方にまでは出回らないのだとか。そこのドイツ料理は、かなり日本人風にアレンジされていたかな。(本格的なドイツ料理といえば、かのゾルゲも通っていた銀座の『ケテル』を思い出すのだけれども。金沢に居て『ケテル』がかなり懐かしくなった。)それでも金沢で数十年続いているというのだから、愛される理由があるお店なのでしょう。居心地はよかったものの、しかし一人で巡る片町というのは実に寂しいものでした。

« 金沢は東か、西か | トップページ | 働け!灰色の脳細胞! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢食い道楽:

« 金沢は東か、西か | トップページ | 働け!灰色の脳細胞! »