最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 自分で自分を殺しちゃいけねーよ | トップページ | Hieroのメガネ »

2006年7月 1日 (土)

外大の夏祭り

大阪外大には、7月に開かれる夏祭りと11月に開かれる間谷祭という二回の学園祭があります。梅雨空の生憎な天気でしたが、今日は家族と一緒に大阪外大恒例の夏祭りに出かけて、世界中の(というか専攻語で出している)食事に舌鼓を打ちました。スウェーデン語はköttbullar(肉団子)を出品していましたね。まずまずのできだったと思いますが、値段設定が明かに高すぎ。それから肉団子のソースは、ほかにブラウンソースと、リンゴンジャムの計3つのオプションを設定しておくべきだったと思う。(来年にむけての反省点をしてくださいな。)デンマーク語のpølse(ソーセージ)は良かった。おなかがすいたこともあるのだけれども、古谷家は4本立て続けに食べました。他にも結構、飲み食いしました。滞在時間1時間半弱で、3000円くらいは出費。例年になく厳格な夏祭り委員会による交通統制・立ち入り禁止区域の進入制限は教員も例外ではなく、エレベータさえ使えずじまいの完全封鎖状態で(…やりすぎだろ…まさか、教員排除ってことじゃないよね?)、研究棟の6階までぐずる子供を抱えて階段で上りました。しかしバリケードはれば、これは攻城戦も可能ってことですね。勉強になりました。夏祭りは、外大音頭や世界の料理など、気軽に楽しめる企画が多く、学生たちにとっても、ここで新たな出会いや接近があって夏休みに突入!ということもあるだろうから、来年以降も続いて欲しい企画です。

« 自分で自分を殺しちゃいけねーよ | トップページ | Hieroのメガネ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外大の夏祭り:

« 自分で自分を殺しちゃいけねーよ | トップページ | Hieroのメガネ »