最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 体内の危機 | トップページ | リニューアルされた史学会のホームページ »

2006年7月20日 (木)

最近のラップトップPCって軽い!

はい、今日も会議、会議、会議…で大学から帰宅したのはだいぶ遅くなりました。なにかと「もめ」まくってますね。で、今日はそんな会議の合間を縫いながら、お隣の研究室のウタ先生がデンマーク出張に合わせて導入された軽量ラップトップPCをサクッとセットアップ。僕としては、限られた時間のマルチタスク状態で、いかに的確に環境構築を行いうるかを楽しんでいました。こういうスリリングな時間の使い方は好きです。(大阪外大に来てから5年が過ぎました。しかし僕は東大時代以来のあいも変わらぬ「パソコン屋さん」。大学がなくなってもいつでも「人文系研究者に特化したパソコン屋さん」にまじめに転業できそう。「進むべき道、間違えだんじゃないか?」という突っ込みはやめてください(汗)。今日はメモリ増設からはじめて、ネット設定、各種ソフト導入で賞味30分かからなかったかな。)

さて今日セットアップしたのは、NECのLaVie J LJ700/EEという機種でしたが、最近のラップトップPCってのはとても軽量にできているんですね。驚きました。ウタ先生の機種なんて、12.1インチの液晶や十分な大きさのあるキーボードも搭載されていて1kg少々。手にしてみるとあまりの軽さに、思わず「これ、中身、スカスカなんじゃないですか?」と言葉が出ちゃうほど。デンマーク語・スウェーデン語専攻の同僚も、皆が手にとっては「軽い、軽い…」の大合唱。(その傍らで、「哀れ!」、僕が普段持ち歩いている古ぼけたThinkPad X40は「重い、重い…」と指弾され…。)ウタさんに伺うと、あまり高価でもなかったらしい。僕は出先での仕事に耐えうるラップトップってのは、液晶が12.1インチ以上のものじゃないと使い物にならんと確信しているのですが、このLaVie Jは十分使えますね。天下の日電の底力ってやつでしょう。(最近よく出先のビジネスマンが抱えているパナは絶対イヤ。)僕個人はWindows XPというOSのヘッポコさ加減を見限っているので、もはやWindows系のラップトップPCに戻ることはありません。しかし、どうしても仕事に使える軽量ラップトップが必要という人がいらっしゃるならば、このLaVie Jという選択肢はお奨めですね。

« 体内の危機 | トップページ | リニューアルされた史学会のホームページ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近のラップトップPCって軽い!:

« 体内の危機 | トップページ | リニューアルされた史学会のホームページ »