最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« バーンスタインばかり聞いている | トップページ | 地域研究VIII »

2006年6月23日 (金)

ワイヤード環境への復帰

今日、AppleのMighty Mouseを入手しました。自宅のキーボードをApple Keyboardに換えて、これが意外に快適だという話は以前したと思います。マウスもこれでワイヤードなものにリプレースです。一時期、僕は何から何までワイヤレスが快適なPC環境を作り上げるものだと思っていました。しかしワイヤレスのキーボードやマウスは接続感度はよくても、電気の消耗スピードがはやく、頻繁に電池を交換しなければなりませんでした。これがとても面倒で、不経済に思えてなりませんでした。そうしたことから、ここにきてキーボードもマウスもワイヤードなものに変更。一寸古くみえても確実な技術のほうが、快適さに直結する一例かも知れません。

« バーンスタインばかり聞いている | トップページ | 地域研究VIII »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイヤード環境への復帰:

« バーンスタインばかり聞いている | トップページ | 地域研究VIII »