最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 授業はボディーブローのように効いてくる | トップページ | 地域研究VIII »

2006年4月16日 (日)

まだまだ若い…

久々にどこにも遠出することのない週末を過ごしました。今、ラトル&BPOの昨年のサマーコンサートの放送を見ながら書いています。くだけた感じが実に良いねぇ。N響アワーからこの番組になだれこんだんですが、今年はショスタコービッチの生誕100周年でもあったんですね…モーツァルトの影に埋もれている感があります。しかし、なんですなぁ…不祥事続きのNHKですが、ショスタコービッチを番組として取り上げるなら、ゲストに竹中直人さんを「ショスタコビッチ三郎太」として招くくらいの度量を見せて欲しかったのですが…はい、わかる人だけ、笑ってください。

テレビといえば、大阪の週末の昼を彩る番組は、なんといっても吉本の新喜劇なわけですが、今日の昼間の録画では池乃めだか師匠と猫ひろしさんが共演していて、思わずそのコラボレーションというか、シナジー効果に度肝を抜かれましたねぇ…。実に幸せな気分。(より正確に言うと、これが企画されたのは新喜劇そのものというよりは、朝日放送の『横町へよ〜こちょ!』っていうNGKで収録さrているバラエティー番組でした。)早晩、「猫つながり」で両者は結びつくのだろうと予想していましたが、吉本興業の企画力は相当にスピードがはやい。大阪に来てたかだか5年ちょっとの僕には、現代大阪文化・経済に欠くことのできない吉本興業という存在を論ずるには、まだまだ若すぎます。

若すぎるといえば、久しぶりにいろいろなものを計測できるヘルスメーターで自分を計測してみたんですが、体脂肪や内臓脂肪の数値が低く抑えられている一方で、基礎代謝の値が高く、結果、体内年齢が18歳!という恐るべき結果がでてきました。最近は白髪も増えてあまり若くみられること…例えば新学期に学生に間違えられるとか、そんなことは全くなくなったのですが、まだまだ若いってのが数字で示されると、妙に嬉しかったですね。アクアヴィットの効果かな…(笑)。心も、体もまだまだ燃えやすい室長代理です。

« 授業はボディーブローのように効いてくる | トップページ | 地域研究VIII »

コメント

ごぶさたしてます。
学究の徒であるにもかかわらず、「スウェーデン史とスペイン史」などではなく、どうでもいいところでコメントを挟んでしまうのですが(笑)、
猫ひろしと池乃めだかのコラボレーション、ワタシからみれば、古谷さんと同じく「いつかやるだろうな。」とは思っていたけれど、「ようやくやったか。」という感じです。まぁ、お互いのスケジュールの都合などもあって実現したくてもできなかったという事情があったのでしょうけれど、まぁ、まだ猫ひろしの賞味期限は終わっていないようなので、「とりあえず成功」といった感じでしょうか。
今、吉本でコラボをやるなら、博多華丸と児玉清とのコラボ、それがかなわないなら島田紳介とのコラボでしょう。
ちなみに博多華丸は福岡吉本所属で、今年のM-1グランプリ(ピン芸人のM-1にあたる)で児玉清のモノマネ(とりわけ「アタック25」の児玉清)による「50音順児玉清」で見事グランプリに輝いた人です。
本日(もう昨日か)「横町でよ~こちょ」の裏番組にあたる「アッコにおまかせ」で博多華丸・大吉が出ていており(もともと漫才コンビ)、華丸はお約束どおり児玉清のモノマネをやっていたのですが、当の和田アキ子がそもそも「アタック25」を見ていないのか、キョトンとしておりました。そういうところに出すのなら、最近「ヘキサゴン」や「行列のできる法律相談所」でやたら児玉清のマネをしたがり、関西ローカルでは特別企画として自ら「アタック25」の司会もする島田紳介とやればいいのに・・・とワタシは強く思いました。というか、ワタシがそれを見てみたいというだけなんですけど(笑)。
児玉清とは難しいかもしれませんが、紳介となら同じ吉本なのだから実現しやすそうと思うのですが、あまりにも華丸の方がモノマネとしては上手いので、当の紳介が嫌がるかもかもしれませんが(笑)。
まぁ、そんなことをつらつら思っているときに、古谷さんのご発言を読んだのでコメントしてみました。どうでもいい内容ですみません。まじめな話題についてはまた今度にします(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ若い…:

« 授業はボディーブローのように効いてくる | トップページ | 地域研究VIII »