最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 反省します | トップページ | 道って、いいよね »

2006年4月21日 (金)

もつべきものは良い道具

新学期は順調に始まっていますが、忙しさの度合いも高まっています。そんな忙しさを少しでも軽減してくれるのは、良い道具です。

最近、すごーく「良かった!」と実感した道具の筆頭は、折りたたみ型のアイロン台です。足を引き延ばして、腰の高さくらいにアイロン台を設置できるタイプのものですね。(うちの場合には、MUJIのこれです。)僕は、大学での「作業着」としてネクタイにスーツ姿を欠かさない関係で(…学生服と同じ感覚です…)、ワイシャツのアイロンがけが必須です。しばらくは、いわゆる形状記憶型のシャツで乗り切っていたのですが、そうでないものもありますから、アイロンがけはかかせません。新しいアイロン台は、体に無理なくアイロンがけできるのでとても楽だし、効率的だからアイロンがけの時間も節約できる。これはよかったですね。アイロンがけとか、靴磨きとか…ボーッと、しかし集中して作業をしていると、頭がすっきりします。

次に重宝している道具は、前にも紹介した「超」整理手帳…というか、厳密に言うと国立商店から出ている「超」整理手帳のカバー。予定表や備忘録をA4サイズの紙にしてしまいカバーに綴じ込むというコンセプトは、パソコンからプリンタを使って情報を出力することにも、紙にメモした内容をスキャナを使ってパソコンに入力することにも対応でき、アナログな情報管理とデジタルな情報管理の融合させることができています。会議資料などは、A4サイズの紙で印刷配布されることが多いですし、論文や研究書などもA4サイズの紙で印刷しておけば、その日必要な書類を「超」整理手帳のカバーにはさみこんで持ち出すことができます。国立商店のカバーだとゴムバンドがついていて、そこにA4の紙を綴じ込むことができます。室長代理のよき相棒です。

最後に重宝している道具…っていうかサイトになるんですが、Googleのパーソナライズド・ホームページ。最近は強力な迷惑メールフィルター機能をもつGmailに公私のメールをすべて転送させて使うようになっているんですが、パーソナライズド・ホームページには、Gmailの受信トレイ、よく読んでいるブログなどのRSS、よく使うホームページのブックマーク、天気予報や各種ニュースなどを登録して、一画面でそれら情報の更新状況をチェックできるようにしています。実に効果的。ポータルサイトってのはいろいろとありますが、自分のニーズに応じて柔軟にカスタマイズできるGoogleのパーソナライズド・ホームページがもっとも効率的。GoogleはGoogle Calenderなんていう個人情報管理サービスも試用をはじめましたが、これなんかがパーソナライズド・ホームページに登録できるようになれば、今自分の日常に必要な情報をすべて管理できるようになっちゃう。いちいちパソコンやPDAを持ち歩かなくても、ネットに接続された端末さえ見つかれば、世界中どこからもこのホームページを使って、自分の必要な情報にアクセスできてしまう。Googleは、Google Scholarなんていう学術論文に特化した検索サービスもいち早く提供してきたけれど、Googleが提供しようとしているサービス群のコンセプトこそが、効率的なデジタル情報の活用の将来を示しているような気がします。

« 反省します | トップページ | 道って、いいよね »

コメント

「超」整理手帳関連でこちらのブログにたどり着きました。
今後も、「超」整理手帳ネタでたびたびお邪魔すると思いますので今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もつべきものは良い道具:

« 反省します | トップページ | 道って、いいよね »