最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« もつべきものは良い道具 | トップページ | 地域研究VIII »

2006年4月23日 (日)

道って、いいよね

最近行きつけのとあるバーで、以前バーテンダーさんと格闘技の話で盛り上がっていたときに、結論としては柔道や空手道なんかの演武が最も美しいって話をしていたんですが、先日のアイロンの話に引き続き、雑念を振り払って集中できるものとして、「書道な日常」計画を画策中です。

僕は小さい頃からずっと書道を習ってきて、それ相応の水準まで達していたんですが、高校くらいから絵筆(美術)へ、大学院くらいから面相筆(プラモデル)…じゃ、なかった万年筆(研究)へ…と筆を持ち替え続けてきた経緯があります。その筆を再び和筆に持ち替えようかと思っています。

何事も技術ではありません。おそらく道って呼ばれるものの精髄は、型を為すために自ら肉体を律する呼吸にあると申しましょうか…少なくとも、僕がかつて書道を学んでいて知り得た境地はそれです。この呼吸が雑念を捨てさせ、集中力を産むんですよね。先週はハッキリ言って週の半ば以降良いことがなかったので、「書道な日常」を回復して気分をリセットさせねばなりません。挫折なんて感じている暇があったら、先へ進まなきゃ…。

(というか、最近の小学生むけの書道具セットって、とってもポップなものが多いんで、びっくーり!)

« もつべきものは良い道具 | トップページ | 地域研究VIII »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道って、いいよね:

« もつべきものは良い道具 | トップページ | 地域研究VIII »