最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 現代北欧地域論4・ 北欧文化講義II | トップページ | もつべきものは良い道具 »

2006年4月19日 (水)

反省します

今日の授業を終えて帰ってきてみれば、巨人は8連勝もしているし。うーん、やはり指導部って重要なんですかねぇ…若手が生き生きとしてるぢゃないですか。それに新庄くんのあまりにも見事な引退表明。うーん、凄いねぇ…まさに今様カリスマの面目躍如。自分の夢は球場にお客さんを一杯にすることでそれが達成されたから引退だなんて…。はーくいしばってーの、ぼろぼろになるまでーの高度経済成長的なスポ魂がもはや昔のものってのが明々白々で、むしろ自分の役回りってのを的確に判断しての引退表明ってのは、清々しい。

ところで大阪外大で北欧史の講義に出席されている皆さん。下の発言に、来週の講義ファイルをアップロードしたので、適宜ダウンロードしてください。

いやはや、北欧史の講義の一発目が終わりましたが、大変なミスを犯してしまいました。未成年者の居る前で、堂々とアクアヴィットの話。酒をはじめ、生活の諸側面にも歴史があるという話の流れだったのですが…しかし、受講生のなかに高校生のみなさんがいらっしゃっていたことをすっかり失念していました。不適切な話題だったことをここで深く反省します。

というか…もう少しはやく高校生の人たちが僕の授業に参加していることを知らせてくださいな!<事務方様。こちらとて何気ない雑談とはいえ、講義に参加してくれている皆さんの顔を思い浮かべながら、話す内容をとっさに決めているんですから!北欧の歴史を題材にとって、僕なりの歴史学的な発想の楽しさを伝えるのが、ひとまずの北欧史の講義の役目ですが、その楽しさは僕の独りよがりではなく、講義に臨んでくれる人たちの関心と合致した場合にはじめて増してくるものです。講義は独り言ではなく、相手の顔があってはじめて成立するもの。相手の顔を知らずして、話す内容は決められません。

北欧史、来週から本格的な内容に突入します。大阪外大の学生諸君はもちろんのこと、この講義に参加登録してくれた高校生のみなさんも大歓迎!講義のなかでは、はじめて聞くことも多く、不安に思うことがあるかと想像します。でも、わからないことは決して恥ずかしいことではありません。誰もが最初はわからないことから出発するのですから。ただ、わからないということがわかった後も、わからないままにしておくことは恥ずかしいことです。そのときは遠慮なくつっこんで、話を聞いてください。大丈夫。大阪生活がまだ5年ちょっとの僕では、つっこみにぼけで対応するなんてできません。つっこまれたら、真剣にそのつっこみに応えるまでです。教室のなかでは、みんなで北欧史の楽しさを共有していきます。

« 現代北欧地域論4・ 北欧文化講義II | トップページ | もつべきものは良い道具 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反省します:

« 現代北欧地域論4・ 北欧文化講義II | トップページ | もつべきものは良い道具 »