最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 福井雑感の二 | トップページ | プッチーニを聴きながら… »

2006年3月 4日 (土)

涙を癒すもの

大学教員も一人の人間ですから、いろいろと思い悩み、ときには一人涙を流してしまうこともあります。ここ数日ちょっとした問題がおきて久々に涙しましたが、しかしその涙を癒してくれるものも確実にあります。

大阪に赴任して5年が経ちますが、友達なんていなかった大阪にあってこれまで常に僕を支えてくれ、そして僕が頼れた存在は、大阪外大の同僚の方々です。僕にとってのかけがえのない財産は、尊敬できるすばらしい同僚の方々が身近にいてくれることなのです。自分の属するデンマーク語・スウェーデン語の同僚や、西洋史系の同僚。

昨晩はこの春に他大学に移られる先生を囲んでの送別会に参加しました。そのときに西洋史系の先生が集合したわけですが、本当に楽しかった。その送別会がはけた後、いろいろと思い悩むことがあったので一人でバーに籠もりましたが、こうした同僚に恵まれたことに感じ入り、また涙してしまいました。バーテンさんがそっと差し入れてくれたポークソテーがこれまた感涙ものの美味しさだったということもありますが。

大阪外大を巡る状況がとやかく言われていますが、こうした同僚とならばどんな難局も越えていけるだろうと、あるいは涙することがあっても決して将来に悲観することはないだろうと、強く思っています。

« 福井雑感の二 | トップページ | プッチーニを聴きながら… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙を癒すもの:

« 福井雑感の二 | トップページ | プッチーニを聴きながら… »