最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 静養します | トップページ | システムクラッシュ中… »

2006年1月29日 (日)

W-ZERO3は不要

この週末にダウンしたときに寝床でのメールチェックやニュースチェックに威力を発揮してくれたのがスマートフォン702NK。で、そのときに思ったのは昨年末の発売以来巷を賑わしているW-ZERO3のこと。

最初それが発表されたときには、自分も買おうかなと思っていたのですが、今となって落ち着いてみると「やっぱ要らないなぁ…」という感じ。理由の一つは片手だけで操作できないこと、二つはBluetoothが搭載されていないこと、三つはヨーロッパ渡航時に使えないこと。

PHSで常時ネット接続できるというのは凄いことだけど、寝床に伏していたり、バスや電車のなかにいたりするときには、やはり片手で入力できる機器でないと操作に躊躇します。それに自宅で愛用しているPowerBookや普段外出時に必ず持ち歩いているThinkPadとはもはやBluetoothによる無線通信環境がデフォになっているので、いまさらケーブル接続なんて「うざったい」。

というか、この間、関西外大からの帰りに枚方市から京阪に乗ったら、隣の男の人がW-ZERO3を使っていたのだけれども、なんとも大きくて使っている姿が不格好だった。(昨年の江ノ島合宿のとき、「古谷くんはなぜPDAをやめたの?」と方々から聞かれましたが、第一に賭けた費用の分の元がとれない…つまり生産性が低すぎるということ、第二はなにやらポチポチ…シコシコ…と人前でPDAを操作する姿が傍目から見るとキモいということの二点を理由にあげました。)

その不格好な感じが、僕のなかでW-ZERO3熱を冷まさせる決定的理由になりましたね。ちょっと悔しくなったから僕も(やめれば良いのに)おもむろに702NKを取り出して、「スマートフォン対決」をしてみた。個人的にはユーロピアンデザインなNokia端末にスマートさを感じて、優越感に浸っていたのですけど…馬鹿ですね、自分。

ただ一言…Vodafoneの702NKの場合、パケット代金がかさむことだけが怖い!

« 静養します | トップページ | システムクラッシュ中… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3は不要:

« 静養します | トップページ | システムクラッシュ中… »