最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« センター試験終わる | トップページ | 地域研究VIII補講&レポート提出 »

2006年1月24日 (火)

疲労困憊…

センター試験の業務を終えて、ここに来てどっと疲れが出てきています。今日は大阪外大で「北欧の地誌」の最終講義と「北欧史」の試験を無事に終えました。学生の皆さん、お疲れ様でした。

精神的には、今年のデンマーク・スウェーデン歴史ゼミで担当していた卒論執筆の学生たちが全員無事に提出したということも、緊張の糸を緩める「嬉しい」知らせだったかも知れません。昨晩は帰宅してみれば、いつの間にか「爆睡」してしまいました…。週末締め切りと「最終宣告」を受けてしまった科研成果報告書(これはだいぶ締め切りを過ぎてしまっていて、関係者の方々には多大なご迷惑をかけており、本当に申し訳なく思っています…「軍事革命」論に関わるその成果報告の一端はいずれこのブログでも紹介しましょう…)も、昨晩は何もできず「爆睡」。

気がついてみれば、22日深夜の『世界遺産』では「サーミ人地域」が取り上げられていたという事実も知り、まぁ、それはそれで、センター試験が終わったあと、友人と午前2時まで「打ち上げ」と称して飲んでいたのが悪かったので…後の祭りといわれれば仕方なく、激しくショック。僕の担当ディレクター様にDVDをお願いしてみようかしらん。再編統合の動きも急展開を見せているし、何より学年末の成績づけラッシュに卒論査読、そして来月は東欧史研究会での報告…。

センター試験のあと深夜まで一緒につるんで飲んでいた大阪外大の同僚からは、「古谷さん、そりゃ抱えすぎ…」と鋭く指摘されるも、その同僚の観察によれば、「古谷さんは、忙しい中でも愚痴ではなく、何か楽しいものを見つけ出して膨らませようとしているよね…」という誠に感涙もののコメントを頂き、心の中で「そうなんですよ、そうなんですよ…」と繰り返しながら、酒杯も延々と重ね続けられた訳ですが、そう…どんな仕事でもまだまだ未熟な自分には勉強の連続なのであって、どんな仕事にも「学び」の要素が転がっているから楽しくて仕方がない。そう、人生楽しくなきゃ!

« センター試験終わる | トップページ | 地域研究VIII補講&レポート提出 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疲労困憊…:

« センター試験終わる | トップページ | 地域研究VIII補講&レポート提出 »