最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 混乱中… | トップページ | 現代北欧地域論4・ 北欧文化講義II »

2005年12月 5日 (月)

地域研究VIII

関西外大のみなさん!北欧の世界遺産に関する講義の2回目イェリングとビルカに関する講義ファイルを一応アップロードします。

第9回 「イェリング(デンマーク)とビルカ(スウェーデン)」をダウンロード

とはいえ、今日の講義では前々回の世界遺産の概要に関するファイルと「森の墓地」に関するファイルを用意してください。

それでは、3時間目の授業でお会いしましょう!

関西外大の皆さん!今日(12月5日)の世界遺産の講義で、ついつい勢いで話しをすすめてしまった「アルタの岩絵(ノルウェー)とターヌムの岩絵(スウェーデン)」「ウルネスの木樽教会(ノルウェー)とロスキレ大聖堂(デンマーク)」のファイルをここにアップロードしておきますので、復習に活用してください。

補足1 「アルタの岩絵(ノルウェー)とターヌムの岩絵(スウェーデン)」をダウンロード

補足2 「ウルネスの木樽教会(ノルウェー)とロスキレ大聖堂(デンマーク)」をダウンロード

« 混乱中… | トップページ | 現代北欧地域論4・ 北欧文化講義II »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域研究VIII:

« 混乱中… | トップページ | 現代北欧地域論4・ 北欧文化講義II »