最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 史・資料の取り込み革命 | トップページ | 大阪も大雪です… »

2005年12月21日 (水)

寝耳に水

ゼミ学生との楽しい忘年会で帰宅してみれば、東大の後輩からもらったメールでこの事態を知りました。朝日新聞の記事のリソースが何か全く分かりませんが、末端の教員である僕はこのような話が妥結したとは全く知らされていません。他の報道機関が全く報道していないとは、一体どういうこと?うーむ、怪しい…。しかしなんですなぁ…構成員のコンセンサスがないまま、こうした組織統合というものは「うねり」のように進んでいくものなのですね。いやほんと…大学自治なんてものはかつての国立大学でももはや形骸化していて、独立法人とはトップダウンで決定されていくのを思い知らされます。不謹慎な例えで恐縮ですが、今の我が大学を巡る状況は、かつて東ドイツが西ドイツに吸収されていった過程を思い出します。しかしこれで明らかになってしまいました…最近僕が何に忙殺されているのか、僕の周りで何が混乱しているのか。騒然とする組織のなかで、個人的には僕が与えられた役目を地道に全うするしかありません。という次第で、落ち着くまで今しばらく猶予をください。明日の教授会…こりゃまたもめるなぁ。

« 史・資料の取り込み革命 | トップページ | 大阪も大雪です… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝耳に水:

« 史・資料の取り込み革命 | トップページ | 大阪も大雪です… »