最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 戦々恐々… | トップページ | 怒濤の一週、終わる! »

2005年12月16日 (金)

峠は越えた!

札幌~東京と出張ロード中ですが、その峠は今日無事に越えることができました!酷寒の札幌を離れ、今は東京に滞在しています。明日は昭和女子大学で大学公務関連の大会議が控えているというのに、今滞在しているホテルのネット環境があまりにもすばらしいので、北大での国際シンポジウムの疲れなど忘れて、キーボードをたたきまくっています。この間、僕へメールをくれた方で返信が届いていない方、もうしばらく待ってください。

さぁ、何から語り始めましょうか・・・あまりにも濃密な時間と充実した内容の札幌滞在だったので、どこから整理したら良いかわかりません。まずは無難なところで飛行機ネタからいきますか?普通新千歳空港と行き来する機体はB747だろうと勝手に思い込んでいたにもかかわらず、伊丹→新千歳はMD82(おそらくあれはJASを引き継いだふるい機体だった)で、新千歳→羽田はB767と中距離機ばかり。しかもMD82は一ヶ月前の長崎滞在に続いて今年2度目・・・しかしマクドネル・ダグラス社の旅客機を個人的に今まで嫌っていたのですが、こうも続けて乗ってみると騒音が少なく、なんだかすーっと空へ上がっていく感じに快感を覚え始め、「なるほどこれがこの機体を長年就役させている理由なのか」と思ってしまうにいたりました。

さて飛行機を降り立ってみれば、そこは大阪とは異なり酷寒の北海道。冬訪れるのは初めてでしたが、一言、札幌駅を降り立って、その雪が押し固められて完全にアイスバーンになっている道路に愕然としました。しかし、そこは用意周到というもの。北海道出身でいらっしゃる古代ギリシア史の橋場弦先生から、事前に新千歳空港の売店で脱着式のスパイクを買っておくべきだと助言を得ていたので、雪道は完全に克服できました。そのスパイクは、通常の革靴にゴムバンドで装着するもので、その名もコロバンド(・・・おそらくこの商品名は転ばないとかけているんでしょうね・・・)。最初1800円という値段に閉口しましたが、今回の札幌滞在でもっとも役に立った道具ですね。効果覿面で、雪道をしっかりグリップしてくれるので、慣れてくるとちょっと小走り程度までできるようになりました。

しかし、なんですねぇ・・・札幌ってのは大都会だから町の中心部の道路くらい融雪しているんだと思ったら、そんなこと全くなしなんですね。雪が積もって、踏み固められ、アイスバーン。札幌の人は酒飲みに行くときにも、酔っ払ってすべって頭を強打する可能性があるので、命懸けなんだということを実感しました。さて、この続きは別項を設けて整理することにしましょう。

« 戦々恐々… | トップページ | 怒濤の一週、終わる! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 峠は越えた!:

« 戦々恐々… | トップページ | 怒濤の一週、終わる! »