最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 突進してくる自転車には気をつけよう! | トップページ | 北陸路に憬れて… »

2005年11月26日 (土)

安物買いの銭失い

今日は息子と二人で、少路→蛍池→梅田→山田(妻と合流)という「黄金のトライアングル」ルートで、大阪モノレール&阪急電車でお出かけ。梅田ではほんの20分程度ヨドバシカメラへ立ち寄り、前々から買おうと思っていた書斎机用のCDプレーヤを物色。これまではPowerBookG4にSonyのアクティブスピーカSRS-Z500(…これ5年くらい前に大阪に来たばかりの頃に買ったものなんですが、結構骨太に出力してくれます…)をつなげてCDやiPodやDVDを鑑賞していたのですが、この場合、音楽だけ聴こうと思ってもPowerBookを立ち上げなきゃならず、またPowerBookのファンの音などが五月蠅くてよくないと思っていました。

で、PowerBookから外部出力用スピーカを兼ねたミニコンポーネントシステムを探していたのですが、なかなかよいものが見つからず、「まぁ、そんなに音にはこだわらないし…」と、Bearmaxとかいう名前を聞いたこともないメーカーの、とりあえずCDプレーヤとラジオチューナが一体化したシステムで外部入出力端子のついた1万円そこそこのミニコンポを購入。
恥ずかしくて書くのもためらわれるのですが、NE-388というブツなのですが、いやはや、これがやはりなんというか「安物買いの銭失い」の典型たる買い物になってしまいました。僕の運が悪かったと思いたいのですが、帰宅後、意気揚々と接続させてみると、どうにうもこうにも左側スピーカから音がでてこない…全然ステレオになってないじゃん。で、右側から聞こえてくる音だけでも、なんだか貧弱。アンプの出力がどうにも弱々しい。で、本体部だけそのままにして、Sonyのアクティブスピーカを接続させてみて、なんとか聞けるレベルにもっていったけれど、そもそも左側から全く音が出てこないのは初期不良だということに気がついて、即ヨドバシカメラに交換を依頼…。ふー、またまた買い物に失敗しちゃいました。

うーん、まぁ、築30年以上の古ぼけた官舎には、高級オーディオシステムなんざ全く似合わないので、僕にとってそれは「夢のまた夢」ではありますが、いつになったら一人ゆっくりと音楽だけを楽しめる環境を得られるのでしょうか…。というか、縦置き据え置きできるCDプレーヤってなかなかないもんですね。前もこのブログのどこかで書いたかも知れませんが、安物買いの銭失い…なかなか反省が活かされません。(これまで僕の生活のなかで「安物買いの銭失い」の例だったのは髭剃り機でしたけど、この夏に「清水の舞台から飛び降りた」つもりでBuraunのBS8785に換えてみたら、これはとても調子がよい…。うーん、道具に妥協は禁物ということでしょうかねぇ…。)

« 突進してくる自転車には気をつけよう! | トップページ | 北陸路に憬れて… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安物買いの銭失い:

« 突進してくる自転車には気をつけよう! | トップページ | 北陸路に憬れて… »