最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 地域研究VIII | トップページ | 現代北欧地域論4・ 北欧文化講義II »

2005年11月21日 (月)

恐るべし息子


先週末のこと。息子に「お父さんの仕事って何?」と、何とはなしに尋ねてみたところ、「千里中央で、ビール飲むこと…。」との驚愕の回答あり。3歳を目前にして息子は父の行動をよく見ている…と、息子の鋭い観察力に感心しながらも、一寸も否定できない自分の行動がそこで図らずも示されているのが辛い。無邪気とはいえ、ナイフのように鋭く父の心を抉る我が息子。「恐るべし子供」はこのことか…。大学の研究室も、パソコンのある遊び場だと思っているらしい…涙。

« 地域研究VIII | トップページ | 現代北欧地域論4・ 北欧文化講義II »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし息子:

« 地域研究VIII | トップページ | 現代北欧地域論4・ 北欧文化講義II »