最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ワーグナーを聞きながら… | トップページ | 寝てしまった… »

2005年10月13日 (木)

ThinkPadリカバリー中…トホホ

かつてマーフィーの法則なるものが流行りましたけれど、誠に皮肉なもので忙しいときに限ってパソコンという道具は調子が悪くなる…。昨年導入したThinkPad X40ですが、昨日のスウェーデン歴史ゼミでNationalencyklopedinが起動せず、「おかしいな、おかしいな」と思っていたら、案の定、仮想CDドライブが全く認識されなくなっている。Nationalencyklopedinの他にも、Svenskt biografiskt lexikonとか、Nationell arkivdatabasとか、仮想ドライブに保存されてきた参考文献はいわば僕の研究ツールの生命線なので、これがなくてはどうにもこうにも勉強がすすまない。

この1年半ばかりほとんどメンテナンスらしきメンテナンスをせず、酷使してきたThinkPadですから、最近DiskXツールというPC診断ソフトを使ってみても、その「健康」状態がとても悪い状態だったことは知っていました。しばらくはまだ大丈夫だろうと思っていたのですが、問題が起きるときはあっという間に進行しますねぇ。仮想ドライブの問題を究明している暇もありませんので、とりあえず仮想ドライブだけが使えない状態で、文章データとメールデータだけ外付けハードディスクにバックアップし、「えーいままよ」と工場初期出荷状態へのリカバリを始めました。

まぁ、もとよりメインのコンピュータ環境はWindowsも動かせるPowerBookにすでに移行していたので、今回のトラブルで実害はなく、今も仕事を続けられています。それにしても厄介だなぁ。今はとても忙しいので、これまで培ってきたWindowsのソフトウェア環境を再整備している時間的余裕はありません。ですから、しばらくの間はPowerBookを非常勤などの出先での仕事にも持ち歩かざるを得ません。それこそ「一台」体制となるわけですが、しばらくの間リスク分散ができないのは一番の不安…。しかもこの「しばらく」の間にはいろいろと大切な仕事が控えているのにもかかわらず…です。

メンテナンスを怠っていては、いずれは致命傷を負う厄介なWindowsですが、ThinkPadのリカバリシステムは快適そのもの。ボタンを数回おしただけで、あとは全自動です。しかしだなぁ…リカバリシステムが快適でも、それは実に本末転倒な話だよ、まったく。

« ワーグナーを聞きながら… | トップページ | 寝てしまった… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPadリカバリー中…トホホ:

« ワーグナーを聞きながら… | トップページ | 寝てしまった… »