最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 茨城到着 | トップページ | 完全休養 »

2005年8月18日 (木)

ものの買い時

今日は久しぶりに航空自衛隊の百里基地を訪ねてみました。ここは首都圏防衛の核となってきた飛行場ですが、 近々民間の航空機も乗り入れることになったのだそうです。もし百里・伊丹間の航路ができると茨城への帰省が便利になりますが、 そんな日が本当にくるのでしょうか?昨日は小松基地を見てきた直後ということもあり、なんらかの比較ができるかなぁと思ったのですが…残念、 全く飛行機の離発着を見ることができませんでした。冷戦時代には頻繁にスクランブルもあったと思いますが、 最近ではこんな感じということでしょうか。

その後、なにやらブロードバンド回線を使ったテレビ電話に挑戦したいらしい両親の希望を実現すべく、大型家電量販店で買い物。 最近はWindowsMessengerやSkypeなどを使って、気軽にネット通話を楽しめるようになりました。 4年ほど前に僕が一時大阪外大へ単身赴任したいたとき(僕は高槻、妻はルンドにいました)、 妻と僕はWindowsMessengerで会話していました。あの頃は音声だけでしたが、ブロードバンド環境が充実した今、 では動画を使った会話も容易です。今回の出費はLogicoolのQcamというWebカメラを2000円程度だけでしたから、 この技術を用いれば安い投資で遠く離れた孫の顔を見ながら会話をしたい祖父母の願いを叶えることができるわけです。 海外との電話による通話も、知った者通しの会話にこうした技術を使えば、タダ(… もちろん定額の通信料はプロバイダなどに払っているわけですが…)になります。もちろん音声会話だけ必要というならば、 ヘッドセットだけで通話が可能になります。

さて、今回の発言の趣旨はこんなことではありません。実はこの家電量販店で、僕は懸案の髭剃り機購入に踏み切りました。 茨城の実家へ帰ってみると父も、弟も揃ってブラウン社のActivator X BS8785という機種を使っていて、「なんだ!君たちはブラウンのまわしものか?」と訝しんだのもつかの間、 ものは試しとばかりに使わせてもらったら、これが柔らかいタッチにもかかわらず、顎下の細かいところまで深剃りができる。 Activator X の特徴であるアルコール洗浄システムの洗浄台はやたらと図体が大きく、それはマイナスポイントなのだけれども、 毎日肌に触れる道具だけに、清潔であることは欠かせません。なるほど、このBS8785はなかなか良さそうな機種だと思い立ち、 ネットで調べてみたら大手某買い物サイトではしばらく髭剃り機の人気第一位を占めていたのだそうな… そのサイトの掲示板の書き込みを見ていたら、どうやら7月末くらいをもって、どの販売店でもこのBS8785を底値で売り払い、 最近では再び売値が上がりつつあるらしい。

ここでピン!と僕の頭のなかで閃いたことは、ブラウン社のActivator Xシリーズはそろそろ新製品の登場間近で、 在庫一掃がはじまっているなということでした。で、今日訪れた家電量販店の店員さんに聴いてみたら、案の定、 9月初旬に新製品の発売が予定されているとのこと。で、この量販店でもBS8785は、 交換用のアルコール洗浄液を2つばかりおまけしてくれたうえで、大分安い値段で売られていた…。そこで、 大阪へ帰ってから買うのでは遅すぎると判断した僕は購入を即決したのです。買いものをするときに一番難しい点は、新製品を待つか、 底値で買うかということです。この問題は難しい判断を要しますが、新製品の値段となればまた高価になることが予想されましたので、 今回は資金の余裕を見て、型落ち品を安く購入したというわけです。

« 茨城到着 | トップページ | 完全休養 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ものの買い時:

« 茨城到着 | トップページ | 完全休養 »