最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« スマートフォン導入 | トップページ | ITと教育 »

2005年7月25日 (月)

スマートフォンその後

今日は朝から大阪外大の個人研究室に籠もって、大阪教育大での集中講義用資料を作成しています。試験期間に入り、周りの研究室の先生方がいらっしゃらないので、気兼ねなくSR klassisktを聞きながら勉強しています。今『ニュルンベルクのマイスタージンガー』の最後の場面が流れているけど…やっぱりワーグナーは良いなぁ。いつになったら夏の季節に“バイロイト詣で”できるような身分になれるのだろう…。

先週末に乗り換えたスマートフォンですが、とりあえず自宅界隈での電波情況もほぼ問題なく、ここ大阪外大のキャンパスでも平均して考えればまずまずの情況で一安心です。とりわけこの個人研究室内での電波情況は大変良好です。しかし部分的にかなり弱くなる範囲もあります。まずはこの研究室がある建物のエレベータのなか。次にいつも用を足すときに使う洋式トイレのなか。この二カ所の感度はほぼ零に等しくなります。トイレについては自宅も同じように電波の情況が芳しくありません。従来よりトイレに籠もるときに本、書類、PDAなどを持ち込んで、それを読み耽ることの多い僕には、これはちと辛い状況です。トイレに長く籠もらず、はやく仕事に戻れ…という神様の思し召しでしょうか…トイレは忙しい日常生活のなかで独り現実逃避できる場なのに。

702NKの環境整備は進んでいます。研究室にあるコンピュータにも、WACOM社のFAVO Bluetooth Wirelessという無線タブレットに附属してきたUSB接続のBluetoothアダプタを介して、Bluetoothによるスマートフォンとの接続が問題なくできることを確認しました。いやはやBluetoothは一度だけ接続設定してしまえば、あとはこちらが特に意識することもなくいつの間にやら接続が確立されているので本当に楽ですね。

今のところ702NKにインストールしたソフトウェア(ただしすべてインストール先はReduced Size Multimedia Cardというメモリカード…702NK本体の内蔵メモリはたったの12MBほどしか余裕がありませんから…)は以下のとおりです…何かしらの参考になればと思い、整理しておきます。(誰が参考にするというのだろう…?)

  • QuickOffice…これはWord, Excel, PowerPointファイルを閲覧するソフトです。Nokiaからダウンロードできる無料版ではファイルそのものを変更することはできません。
  • AdobeReader LE…言わずと知れたPDFファイルを閲覧するソフトです。作成されたPDFファイルに日本語フォントが埋め込まれていないとファイルが表示されません。
  • Papyrus…個人情報を管理するソフトです。デフォルトのカレンダーとTo-Doは連携されていませんが、このソフトでそれらの情報を一元的に管理できます。
  • NextTrain60…時刻表を閲覧するソフトです。時刻表データはUTF-8という文字コードで作成する必要があります。
  • FExplorer…702NK内部のファイルを管理するソフトです。日本語は一部文字化けします。
  • iSync Config…MacOS X Tigerとのデータ同期の際にあらかじめ動作させておく必要のあるソフトです。
  • S60Zip…MacOS X上で解凍したSymbianOS Series60用のプログラムファイル群の階層構造をそのままZIP化したファイルを702NK上で解凍するソフトです。

今後余裕があればOperaなど本格的なブラウザを導入することがあるかも知れませんが、長いPDAの使用経験から言って大学における日常業務に必要な機能は、基本的に(1)ファイル閲覧、(2)個人情報管理、(3)それらデータのPCとの同期に限られると思うので、とりあえずこれくらいで十分と考えています。

二日ほど使ってきましたが、この702NK、北欧(Nokia)発英国(Symbian)経由の端末であるにかかわらず、日本語変換の予測機能が非常に優秀です。これまで使ってきたどの携帯電話よりも日本語は的確に変換される感じがします。しかし…なんですな…最近のNokia製の端末はフェイスカバーを様々なデザインや色のものに交換できるとはいえ、筐体の塗装は脆く、すでに傷がついてしまいました…。オプションでフェイスカバーの購入は必須かも。

さて…この発言を書いて十分に気分転換できましたので、再び仕事に戻ります。いつの間にやらSR klassisktもワーグナーは終わり、チャイコフスキーの『くるみ割り人形』が流れています…しかし一体どういう選曲センスなんだ?!

« スマートフォン導入 | トップページ | ITと教育 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンその後:

« スマートフォン導入 | トップページ | ITと教育 »