最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 今日のプレゼンの反省点 | トップページ | 一言…「忙しい」 »

2005年7月 1日 (金)

“ガセ”ネタだと思う…

今日、某テレビ番組の制作会社から以下の内容で問い合わせを頂きました。

「中世スウェーデンのHurdenburgという町では、顎髭を伸ばした候補者を並べ、シラミを落とし、シラミが飛びついた者を市長とした。」という内容は事実か、否か。

市参事会員が集まって市長を選挙する事実はスウェーデンにもありますが、シラミという手段を用いた例があったかどうかは知らなかったのでおもしろいと思い、いざ調べ始めたのですが、どうも確証にいたる事実に至りません。

インターネット上にこのシラミの話はよく紹介されているのですが、それらは決まって英語など非スウェーデン語による紹介で、しかも紹介の文面がすべて一字一句同じもの。スウェーデン語による紹介は今のところ一切見かけない。しばらく情報検索を続けてみると、どうやらこの一字一句違わぬ発言内容は1989年にアメリカのとある昆虫学者が言い始めている。この話は、これ以降(インターネットの普及とともに)普及した話ではないか…。

シラミやノミにあたるスウェーデン語でいくら検索しても、この事実は出てきません。そもそもHurdenburgという都市は、なんだかスウェーデン語の語感を無視した名前です。(なかには中世のヨーテボリの市長選挙では…なんていう素っ頓狂なシラミの話が出ています。中世にヨーテボリはありません。)この話、ネタとしてはおもしろいが、しかしガセネタである可能性が高い。

いましばらく調べてみようと思いますが…世の中にはガセネタが多すぎて困ります。

« 今日のプレゼンの反省点 | トップページ | 一言…「忙しい」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “ガセ”ネタだと思う…:

« 今日のプレゼンの反省点 | トップページ | 一言…「忙しい」 »