最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 今日は合同ゼミやります! | トップページ | スマートフォンその後 »

2005年7月23日 (土)

スマートフォン導入

昨晩の合同歴史ゼミコンパは値段のわりに美味しく(飲み放題の選択ができるお店が良かった)、そしてなにより楽しく時間を過ごすことができました。久しぶりに学生くんたちと飲んで、お酒の量に気兼ねすることなく飲めたので心底楽しかったですよ。ゼミ生のみなさん、お疲れ様でした。試験を乗り切り、よい夏休みを過ごしてください。

まったく二日酔いなどというものとは皆無なので、「酔いの勢い」というわけではないのですが、今日ふと思い立って携帯電話をいわゆるスマートフォンに替えてしまいました。今まではデータ通信用にPHSを、ちょっとしたメールチェックと通話用に携帯電話を併用していましたが、PHSを清算したうえで携帯電話のパケットサービスを利用し、すべての用途をスマートフォンに統合したという訳です。第三世代携帯電話の電波状況がちょっと不安でしたが、いつも北欧史の授業に前方の席に座って参加している大阪外大の学生くんも特に問題なく使っているようでしたので、ポイントも貯まって機種変更が無料で行えた状況の弾みで、ついつい変更してしまいました。

フィンランドのNokia社の6630という機種ですが、これは僕が契約しているボーダフォンでは702NKと呼ばれているものです。達磨さんのようなデザインを好きになることはできませんが…SymbianOS Series60というOSを搭載した世界標準機種ですから(…SymbianOSといえば“大英帝国”のPDA Psionに使われていたものです…Psionは今はなくなってしまったけど、一時期はスウェーデンのEricsson社にもOEMされていた良い機種でした…はじめてのボーナスで買った覚えがあります)、世界中にいるユーザーが様々なソフトウェアを開発・公開しているおかげで、実に多機能・高機能。PDAと携帯電話を足して二で割ったようなスマートフォンは、手のひらに収まるパソコンといった感じです。この機種にボーダフォンは様々な規制をかけていて、パソコンのように使うにはちょっとした技術が必要です(…本当に難しくて「敷居が高い」機種ですから、万人にお勧めはできません…)が、ほんの少しこれと「戯れた」だけでも可能性を感じます。とりあえず出先での個人情報の管理やメールチェックはこれで十分。

この機種にはBluetoothが搭載されているので、MacOS X Tigerを搭載したPowerBookとのデータ同期もiSyncを使って完璧ですし、データ通信もワイヤレスで行えます。Word、Excel、PowerPoint、PDFもこれ単体でそれなりに閲覧できますし、MP3だって聞くことができます。昨年スウェーデンに滞在したときに、ルンド大学歴史学部の友人に「お前はまだPDAなんて使っているのか!僕は携帯電話とMacをBluetoothでつないで情報管理しているよ。」と誇らしげに語られてしまったのですが、今スマートフォンを手にしてようやくその真意を理解しました。この友人は会うたびに僕がなにか新しい「飛び道具」を日本から持参するのではないかと楽しみにしてくれているのですが、お互いにPDAで話が盛り上がっていたのは僕がルンドに留学していたはるか5年も前の話です。

長期で海外に滞在するならば現地でプリペイド方式の携帯電話を買ったほうが安くつくでしょう。しかし今回導入した第三世代方式のスマートフォンならば通信料は高いけどとりあえずの短期での海外滞在でも十分でしょう。なにより高速データ通信が可能な端末ですから、Bluetoothを使ってラップトップパソコンと連携させれば、海外でとっさのネット接続が必要なときに回線を探す手間も省けます。このメリットは大きい。けれどデータ通信をいい気になってやりすぎて、パケット代がかさむ「パケ死」にだけ気をつけねばなりません。(ボーダフォンが何を考えているのか理解に苦しむのですが、なぜかそうしたデータ通信は通常の携帯電話によるパケット定額サービスの対象外なのです。)

« 今日は合同ゼミやります! | トップページ | スマートフォンその後 »

コメント

おお、ついに 702NK ですか。古谷さんにはご不要かと思いますが、マニュアル本もありますね。こちらは番号ポータビリティが実施されるまでガマンします。

K2さん、コメントをいただいておきながら、忙しさにかまけてなかなか返答ができず、申し訳ありませんでした。

さて702NK、いまだにデザインは好きになれないのですが、機能的には満足しています。ブログにも書きましたが、日本語変換が大変優秀でこれならばとっさにスケジュール管理もできるものと思い、すっかりPDAの用途を702NKでこなすようになりました。(hx4700なんかよりもこの点はずっと使いやすいです。)

NTT DoCoMoのM1000とは違って、携帯電話としての基本もしっかりと踏まえたつくりですし、3Gの安定した高速通信はPHSへもはや戻ろうという気を起こさせません。パケット通信代を使いすぎないように恐れおののく毎日です。

K2さん、702NKの大きな短所を一つ。カメラにマクロ機能がないことです。これはちょっとした画像メモを撮るときに実に不自由します。マクロ機能がないということは、すなわちQRコードも使えないということ。最近の生活では少しずつQRコードも普及してきていますから、この点は不便です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォン導入:

« 今日は合同ゼミやります! | トップページ | スマートフォンその後 »