最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 常陸野ネストビール | トップページ | 高校野球の夏 »

2005年7月16日 (土)

グロントヴィ主義雑感

どうも体の調子が快方へむかわず、延々と頭痛と喉痛が続いています。が、時間は待ってくれません。今日は再び上京して早稲田でのバルト研に参加しました。

今日の報告は名古屋大学の大学院生によるグロントヴィ主義と風力発電(あるいはその開発母体となった国民高等学校)の話でした。デンマークの風力発電は近年の環境問題から代替エネルギーとしてとりわけ注目されていますが、その開発の背景には農村社会の充実を図ろうとするグロントヴィ主義の理念がありました。この点は僕のゼミを卒業した学生がやはりこの風力発電の歴史を卒論として取り組んでくれたので、理解していました。しかしグロントヴィ主義はグロントヴィ個人の言葉を離れて同時代的状況において「右翼」的思想にも、「左翼」的思想にも援用されうるという点、グロントヴィ個人の思想が18世紀大陸ヨーロッパにおけるルソーやヘルダーと密接な連関をもっている点など、はじめて知る事実も刺激的な報告だったと思います。

この後者の点についてはグロントヴィ主義という言葉を耳にするとといつも思うのだけれども、例えば、グロントヴィ主義に流入する「デンマーク」固有の文化的枠組みで培われた要素についてはなかなか触れられることがありません。例えばグロントヴィ主義者が"folk"だとか"nation"だとか語った場合、一方でそうした概念は抽象的に同時代の大陸ヨーロッパの社会思想の動向を背景としているとは思いますが、他方で「デンマーク」固有の伝統的世界観も大きな影響を与えていると思うのです。グロントヴィ主義の場合、その前提としてとりわけ大きい要素は、 18世紀以来の敬虔主義との関連だと個人的には踏んでいるのですが、どうでしょう…誰か研究してみませんか?それともう一つ、「デンマーク」近代史は、このグロントヴィ主義を見てもわかるように常に「農民」の存在が中心に措定されたうえでその社会展開が自律的・定向進化的に語られる傾向にあると思うのですが、どうでしょう…個人的にはこうしたイメージは、イングランドにおける「ホイッグ史観」に似たような歴史観のような気がしてなりません。

さて、今回バルト研に参加して嬉しかったことは、ブログをお読みになられている方から「私、福井出身なんですよ。ソースカツ丼の話は嬉しかった。」など、研究報告以外のところでも楽しい話がはずんだことです。「楽しみにしてます。」なんてニコッと笑顔で声をかけられたら、忙しくてもこのブログの更新を頓挫させるにはいきません。またまた遅くまでおつきあいくださったバルト研の皆様、ありがとうございました。

« 常陸野ネストビール | トップページ | 高校野球の夏 »

コメント

古谷先生

お世話になっております。バルト研終了後の懇親会、参加できず残念でした。次の機会には、福井の美味しいものについてぜひじっくりとお話ししたいものです。
先日のバルト研は、実は(東京に住んでいながら)久々の参加だったのですが、ご報告内容が興味深かったのはもちろん、北欧史を研究されている方々の厳しさと暖かさに改めて感銘を受けました。
9月から1年間、リンシェーピン大学で勉強してきます。帰国後には何らかのかたちで研究成果をお届けできればと思います!

太田さん!コメントをいただきありがとうございます!返答がだいぶ遅れてしまいまして、申し訳ありません。

先日は久方ぶりにお会いできたにもかかわらず、長くお話ができず残念でした。とはいえ、短い間でも福井のこととかお伺いできましたし、バルト研に参加するたびに幸せな気持ちになれます。

リンシェーピングへご留学ですか!神奈川大学の佐藤睦朗さんからも、リンシェーピングは充実した研究環境が整った大学だと伺っております。なにより現地に腰を落ち着けて、研究対象となる古いことも、普段の生活にかかわる新しいことも、「スウェーデン」のありのままの姿をじっくりと見聞きできることは、すばらしいことと思います。そうした体験を通じてこそ、固定概念にとらわれることのない実態に即した「スウェーデン」研究が可能になるものと思うからです。

太田さんのご研究のますますのご発展を心からお祈りいたします。道中どうぞお気をつけて!(僕が近々スウェーデンへ行くときにはまたご連絡します。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グロントヴィ主義雑感:

» 研究会上京 [Fri Fred Blog]
16日の土曜に東京で「バルト・スカンジナビア研究会」があり、発表してきました。 [続きを読む]

« 常陸野ネストビール | トップページ | 高校野球の夏 »