最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 一言…「忙しい」 | トップページ | 地域研究VIII »

2005年7月 3日 (日)

Macの近況

蒸し暑い日が続いていますが、春に導入したMacは(Mac miniも、PowerBook G4も)よく働いてくれています。噂には聞いていたのですが、暑くなると冷却ファンはかなり頻繁に回転するようになりました。これはさすがに五月蠅い。

大阪外大の同僚(というか先輩にあたる)の古代史の先生がMacを最近デスクトップ、ラップトップをともに新調された(古代史の分野では昔からMacがデファクトスタンダードなんですよね…古典語の関係で)ので、環境移行のお手伝いをしたのですが…その簡単、確実な結果に思わず驚嘆の声をあげてしまいました。

例えば今回の場合、先にiMac G5で環境を構築しておき、あとから届いたiBook G4へはIEEE1394ケーブル一本で両者をつないで、待つこと10分…あっという間に完全なiMac G5と同じ環境がiBook G4にも再現されました。ひとつひとつのアプリケーションはもちろん、メール環境もネット環境もiBook G4のほうで僕が操作することは何一つありませんでした。

こんなすごい機能を実現しているのに、なぜ世の中Windowsがこれほど幅をきかせてしまっているのか…。思うに、人間、最初に手にした道具が重要で、例えばそれがWindowsマシンだと周りにどんなに良い機械があったとしても、もはや手に馴染んでしまった機械から離れられないということか…。来年以降のIntel Macに期待はふくらみますが、ものは試し、まだコンピュータに深く触れたことがない人はMacから入ることを(も)お奨めします。

« 一言…「忙しい」 | トップページ | 地域研究VIII »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Macの近況:

« 一言…「忙しい」 | トップページ | 地域研究VIII »