最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「前衛」的国民国家ノルウェー | トップページ | エンタツ・アチャコの漫才革命 »

2005年6月 8日 (水)

山形ラーメン

ついつい前言が長くなりました。申し訳ありません。おもいきりローカルな話題なのですが、千里中央のラーメン名作座にいくつか新規の店舗が開店しました…新装開店にもかかわらず、あいかわらずお客さん入っていませんが。(この界隈では、すでに忘れ去られた存在なのでしょうか…。)

一昨日はその新装開店した店のひとつ「山形ラーメン天童」という店で食べてみました。はばかりながら今後の名作座復活への期待も込めて、及第点はあげたいと思います。天童といえば江戸時代より(将棋の駒というよりは)そばで有名だった土地柄ですので「粉もの」の扱いには伝統があるのでしょう…太くてちじれた麺がおいしかったです。

個人的にはこれほどラーメン屋さんが増えてしまった現在にあって、もはやスープはどこも嗜好をこらしているので味の決め手にならず、むしろ麺や具のほうを重視すべきだろうと考えています。そうした意味で、(和風だしを主体としたスープはもはや今の時代何の変哲もないが)この店の麺が個人的に良いと思ったので及第点とした次第。ダントツにおいしいとか、感動的な味だったというわけではないのでご注意を。

余談ですが、僕が頼んだものはビールセット。中ジョッキと餃子5個とラーメンのセットで、千円だしておつりが返ってくる値段設定(確か970円)もうれしかったです。

最近の大阪は、気温が30度を超える真夏日が続いているのに、あつあつのラーメンの話で恐縮です。

« 「前衛」的国民国家ノルウェー | トップページ | エンタツ・アチャコの漫才革命 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形ラーメン:

« 「前衛」的国民国家ノルウェー | トップページ | エンタツ・アチャコの漫才革命 »