最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 小田中先生へ | トップページ | 『史学雑誌』落手 »

2005年6月23日 (木)

Microsoft Office 2003の特殊文字入力ツール

久しぶりにパソコン関連の話題です。(パソコンの話題は軽やかで、人様の迷惑にならないのでほっとします。)

アメリカのMicrosoft社がOffice 2003向けにヨーロッパ言語の特殊文字入力に特化したツールバーを配布しています。ふつうWindows XPでの多言語入力は、コントロールパネルからテキスト サービスと入力言語を選び、使用する言語を選択した上で、タスクバー上にあらわれる言語バーから目的の言語を選択する必要があります。しかしこのツールバーを使うと、Office 2003のソフトならば簡単に当該言語の特殊文字を入力することができます。

多くの人は言語を追加してそれを切り替えることで特殊文字を入力していると思います。例えばこれが有効なのは、あえて言語設定を追加するまでもないたまにしか使わない言語の入力がとっさに必要になったとき(…例えば僕はフランス語など時たましか使わないのですが、その際にアクサンテギュやらアクサンシルコンフレクスやらアクサングラーヴやらセディーユやら一々キーボードの配置を覚えていないのでとっさのフランス語入力には便利です…)や、全く日本語を解さない外国人が日本語環境のWindowsでこれまた日本語版のWordに日本語キーボードを使ってヨーロッパ系言語を入力したいとき(…大阪外大では多々そういうケースの相談を受けます…)などなどですね。

とても簡単に導入できるものですから、Office 2003をお使いの方で複数のヨーロッパ系言語を運用する必要がある方にはお奨めです。一応僕のところの日本語Windows XPの環境で問題なく動作することを確認しました。

リンク: Download details: Office 2003 Add-In: International Character Toolbar.

« 小田中先生へ | トップページ | 『史学雑誌』落手 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft Office 2003の特殊文字入力ツール:

« 小田中先生へ | トップページ | 『史学雑誌』落手 »