最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 急告 スウェーデン歴史ゼミ、デンマーク歴史ゼミに参加しているみなさんへ! | トップページ | iBook G4、PowerBook G4のバッテリーリコール »

2005年5月21日 (土)

初夏の陽気に誘われて…

今日は息子と実家から応援に駆けつけてくれている母とともに阪急電車に乗って、梅田へ。息子が満足するまで阪急電車の往来を見せた後、ちょうど時間がよかったので阪急百貨店のレストラン街「阪急ダイニングステージ」で昼食をとりました。ここは昭和初期に日本ではじめてつくられたデパートレストランがあったということで有名で、西日本における洋食普及の拠点の一つだったところです。(阪急は昭和初期にあって交通手段を核としながらも、それと連携させるかたちで宅地開発・商業施設開発など総合的に進めていたわけです。今の大阪の原型は実はその頃にあって、秀吉の頃の姿などとはほとんど関係はない。例えば今の大阪を代表する目抜き通りの御堂筋。あれなんて昭和初期につくられた大阪の代表ですよ。それを作ったのは今の大阪市長のおじいさんですけどね。)で、多くの大阪の人たちは小さい頃この阪急百貨店の“大食堂”へ親に連れてきてもらったことをよく懐かしそうに話します。そのレストラン自体は数年前に解体されてしまいましたが、そこの装いを新たにした場所が現在の阪急ダイニングステージで、いくつかの専門的レストランから構成されるようになっています。今日はそのなかでも「阪急」の名を冠した「ザ・グリル阪急」で昼食。で、今年のぼくの「食」のテーマは「ハンバーグを極める」ことなので、間髪入れずハンバーグを注文。文句なく掛け値なしでここのハンバーグは美味しかったです。とりわけたっぷりとかかった(というか正確にはソースのなかにハンバーグが浮いているといったほうが良いのですが)ドミグラスソースが甘酸っぱくてよろしい。もとよりここの洋食はカレーもシチューも水準以上であることは知っていましたが、ハンバーグもここまで美味しいとは思いませんでした。例えば東京から大阪を訪ねたときに、食べる場所や飲む場所があまりに多くて決められないといった場合には、大阪ではこうしたデパートのなかの店に入ると、ほぼ間違いはない…なにせ大阪近隣の有閑マダムに認められなければやっていけない立地条件ですから。

その後、梅田駅構内から一歩も出ることなく、ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田へ。梅田は地下街が発達していますが、大阪に来た4年前にはその迷路のようなつくりにただただ迷うばかりでした。今はなかなか機能的なのだと思っています。ヨドバシカメラでは、自宅の小さな子供用にダイキンの空気清浄機を間髪入れず即購入。これは僕の母のお薦めだったのですが、なにやらちょっとしたにおい(例えば「体」発のものなど)を立てただけでもすぐに反応して「空気を洗ってくれる」らしい。しかも作動音はとても静か。(この清浄機の特筆すべき長所は、この静謐性にですね。)僕は「光触媒」という言葉に惹かれ、「お、これは東大との産学協同ものか?!」と思って(…お金を稼ぐのが上手な東大コミュニティセンターで以前この光触媒を応用した製品をいくつも見ていたんですよ…)選んだのですが、実際のところ放電効果でにおいを除去するこの清浄機の仕組みは、大分大学との産学共同研究の成果らしい。いずれにせよ、そんなことを気にしながら「白もの家電」を選んでしまうのも、一つの職業病かなぁと今になってみて思います。肝心の清浄機の効果ですか…うーん、神のみぞ知るって感じ…気分的にはお金をスパッと出しましたから十分「洗われた」感じですよ。

« 急告 スウェーデン歴史ゼミ、デンマーク歴史ゼミに参加しているみなさんへ! | トップページ | iBook G4、PowerBook G4のバッテリーリコール »

コメント

>多くの大阪の人たちは小さい頃この阪急百貨店の“大食堂”へ親に連れてきてもらったことをよく懐かしそうに話します。‥‥

いえいえ、大阪だけじゃありません。ぼくは学齢前から小学2年まで京都の桂あたりに住んでいましたが(京都市立桂小学校)、梅田の駅と百貨店は忘れられない。父は桂から梅田に通勤していました。
今でもたまに梅田駅を歩いたり、日文研に行くために!桂駅で降りたりすると、胸がキュンとなります。

コメントをありがとうございます。大阪の話はおうかがいしたことがありましたが、桂にお住まいでいらっしゃたとは知りませんでした。

阪急電車(グループ)は人の記憶も開発してきたと言うことでしょうか。

それにしても…日文研、不便なところにありますよね。共同研究の伝統や厚みがあって、いつもよき参考となる研究機関ですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の陽気に誘われて…:

« 急告 スウェーデン歴史ゼミ、デンマーク歴史ゼミに参加しているみなさんへ! | トップページ | iBook G4、PowerBook G4のバッテリーリコール »