最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 厳しい現実 | トップページ | 全国居酒屋紀行 »

2005年4月22日 (金)

個人研究室の電話不通

大阪外大の僕の個人研究室に備え付けられている電話が壊れました。受話器の受け口部分のスイッチが元に戻らず、結果的に話し中の状態が続いているということです。緊急に修理を依頼しましたが、それが戻るまでは電話機がついていませんので必然的に内線5346は不通ということになります。古谷に緊急の連絡がある場合には、電子メールにてお願いします。

« 厳しい現実 | トップページ | 全国居酒屋紀行 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人研究室の電話不通:

« 厳しい現実 | トップページ | 全国居酒屋紀行 »